HOME > 地域記者ブログ > 2014.10.23(木) 唐橋ユミさんが県観光交流館に来館!

地域記者ブログ

2014.10.23(木) 14:10
唐橋ユミさんが県観光交流館に来館!

「唐橋ユミさん刊行記念×ふくしまの地酒と新米フェア」が10月22日(水)福島県八重洲観光交流館で開かれました。
これは、喜多方市出身のフリーアナウンサー唐橋ユミさんの初の自著となるフォトエッセイ集「わたしの空気のつくりかた(徳間書店刊)」が10月15日出版され、唐橋さんの御希望により収益の一部が東日本大震災ふくしまこども寄付金に寄付されることから、刊行記念イベントと連携して開催されたものです。
 フェアの中では「おいしい会津の鏡開き」も行われ、挨拶の中で唐橋さんは、「会津の人は頑固だし、とっつきにくいし、つきあえばつきあうほど味が出てきて別れるのがつらくなる、人情深い人が多い所、私も一緒です。」とお話しされていました。

 唐橋さんの実家である「ほまれ酒造」の樽酒を八重洲観光交流館 富田館長と一緒に掛け声に合わせて、鏡開きを行いました。
 この日は、唐橋さんの40歳の誕生日ということもあり、観光交流館から福島のお菓子セットと南会津のリンドウを加えた花束をプレゼントしました。唐橋さんは「福島のお菓子は、どれも大好きです!お花も私の好きなオレンジ色と黄色ですね。」と大変喜ばれていました。
 最後に、ふくしまDCおもてなし隊のふくしま隊3名による福拍子で鏡開きのセレモニーが終了です。

鏡開き終了後は、唐橋さん自ら来館したお客様へ地酒を振る舞い福島県ゆかりの会場から故郷に思いを馳せていました。

【記者: TIF製作事務局