メニュー
Jpn
検索

開催 終了しました須賀川松明あかし(須賀川市)

「松明あかし」は、今から400年以上前の天正17年、伊達政宗率いる軍が須賀川を攻め落とした合戦で命を落とした多くの人々の霊を弔うために始められたとされています。長さ10メートル、重さ3トンもの巨大な大松明を、市内目抜き通りから会場の五老山まで若者が担いで練り歩き、山頂に立てられた後、約30本の本松明や仕掛松明とともに火がつけられます。勇壮な松明太鼓が鳴り響く中、揺らめく松明の炎が須賀川の夜空を焦がします。

15:00大松明・姫松明出発(松明通り) 18:30大松明点火。順次、姫松明と約30本の本松明に点火(五老山) 19:15武者仕掛松明・城仕掛松明点火(五老山)

開催日2018.11.10(土)
場所五老山周辺(須賀川市翠ヶ丘公園内)
交通アクセス電車:JR東北本線須賀川駅から徒歩15分
車:東北自動車道須賀川ICから車で10分
お問合せ先松明あかし実行委員会事務局(須賀川市観光交流課内)
電話:0248(889144
ホームページhttp://sukagawaold.i-site.jp/

関連情報

その他のイベント情報