HOME > ikube福島 > 会津地方

ikube福島 会津地方

中通り

恵まれた自然と武家の精神
(会津、南会津)

福島県西部一帯を占めているのが会津エリアです。
会津地方は、会津若松市、喜多方市を中心とした北側の会津エリアと、南会津、桧枝岐、下郷などを中心とした南会津エリアにわかれます。

会津エリア (会津若松市・喜多方市・猪苗代町・磐梯町・会津・美里町・会津坂下町・柳津町・三島町・金山町・西会津町・昭和村・北塩原村・湯川村)

会津は豊かな自然にも恵まれており、新緑や美しい花々の春、猪苗代湖をはじめとした美しい湖面を楽しめる夏、鮮やかな紅葉が見事な秋、そしてしんしんと降る雪も格別な冬。 四季折々様々な自然の美しさを楽しめます。また、歴史や文化も大きな特徴です。

しぶき氷 (猪苗代町)

観る自然

厳冬期に、猪苗代湖天神浜から南側の林を抜け、長瀬川の河口に向かうと自然が作る氷の芸術「しぶき氷」が見られます。これは湖水が強い西風にあおられて、岸辺の樹木に氷着したもので国内ではきわめて珍しい現象だといわれています。「樹氷」に勝るとも劣らない。美しさで見飽きることがありません。このほか、湖面や渚では流氷や「御神渡り」に似た氷の隆起などのさまざまな氷の変化を見ることができます。

三ノ倉スキー場 (喜多方市)

体験スポーツ・アクティビティ雪山

 ゲレンデから会津盆地を眼下に一望できる絶好のロケーション。リーズナブルでファミリーに最適のゲレンデです。初心者から上級者まで楽しむことができます。ゲレンデで遊んだ後は、レストラン「山小屋くらら」でほっとひと休み。みんなで三ノ倉スキー場へ遊びに来てね!
●三ノ倉スキー場情報  積雪深;100cm、天気;雪、滑走状況;全面可能、放射線量;(第1リフト降り場;0.028、第2リフト降り場;0.037、第1駐車場;0.045、第2駐車場;0.071、くらら玄関;0.100)
●スキー場までの道案内、トイレ休憩等には、道の駅喜多の郷(国道121号線沿い)が便利です。三ノ倉スキー場、道の駅喜多の郷、いずれも、喜多方市ふるさと振興株式会社が運営する施設です。道の駅喜多の郷のHPは次の通りです。http://www.furusatosinkou.co.jp/ 

福満虚空蔵尊圓蔵寺 (柳津町)

観る歴史・文化史跡・文化財

圓蔵寺は大同2年(807)に徳一大師によって開創されたと伝えられ、御本尊の福満虚空蔵尊は弘法大師の作と伝えられます。日本三大虚空蔵尊のひとつ、丑寅年生まれの守本尊として知られおり、県十大祭りのひとつ七日堂裸まいりは、1年の幸福と無病息災を祈る奇祭として知られています。

また、年末年始は大晦日の夜から多くの参拝客が訪れ新年の福を祈願する。

南会津エリア (南会津町・下郷町・只見町・桧枝岐村)

南会津エリアは平均の標高が約500メーターあり、四方を美しい山に囲まれていて四季を通じて自然と遊べるエリアです。 尾瀬の麓にあたり、水がきれいで温泉も多く、冬は雪質が良いので周辺のスキー場に多くのスキー客が訪れます。 また、伊南川のアユやそばが美味しいことでも有名です。

大内宿 (下郷町)

泊まる

江戸時代には会津西街道の宿駅として栄え、旅の要所として重要な役割を果たしてきた地域。整然とした屋敷割や本陣、脇本陣など当時の姿をとどめている。国重要伝統的建造物群保存地区。

街道沿いに並ぶかやぶき屋根の家々。まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような錯覚におちいる。これほどまでになぜ保存することができたのか・・。歩きながら色々と思いを巡らせていると、「よってがさんしょ」と店の人が会津弁で声をかけてくれた。そばをはじめとして、地元のおいしいものが並んでいる。不思議ではあるが、懐かしく、穏かな気持ちになれ

尾瀬檜枝岐温泉スキー場 (檜枝岐村)

体験スポーツ・アクティビティ雪山

尾瀬檜枝岐温泉スキー場は、左右2コースに分かれた上級者向けのゲレンデ。露天風呂や温泉プールが楽しめる総合温泉スポーツ施設「アルザ尾瀬の郷」が隣接しており、アフタースキーも楽しめます。

会津高原たかつえスキー場 (南会津町)

体験スポーツ・アクティビティ雪山

全長5kmのバラエティに富んだコースと3つのパークがあり、初級者から上級者までたかつえのパウダースノーを楽しめます。1月上旬〜3月上旬に開催を予定している360°絶景の山頂ツアー(樹氷・霧氷鑑賞ツアー)もおすすめです。