メニュー
Jpn
検索

ikube福島 中通り

中通り

美しい花々と豊かないで湯の里(県北、県中、県南)

県中央部、奥羽山脈と阿武隈山地にはさまれたエリアです。
中通りは北から順に、県北(けんぽく)、県中(けんちゅう)、県南(けんなん)エリアにわかれています。

福島県中通り

県北エリア(福島市・二本松市・本宮市・伊達市・桑折町・国見町・川俣町・大玉村)

県北地域は、中通りの北部に位置しています。吾妻・安達太良連峰、阿武隈山地の景観やスカイライン等の有料道路、さらに飯坂温泉をはじめとした数々の温泉地など、 多くの観光資源を有するとともに、もも、りんご、なし等全国有数の果樹地帯を形成しています。 エリア内には、磐梯朝日国立公園のほかに、霊山、霞ヶ城、阿武隈高原中部の3カ所の県立自然公園があります。

県中エリア (郡山市・須賀川市・田村市・三春町・小野町・鏡石町・石川町・浅川町・古殿町・天栄村・玉川村・平田村)

南北に流れる阿武隈川の流域に安積平野が広がり、西には猪苗代湖、東には阿武隈高地を擁したエリアです。 春には三春の「滝桜」をはじめ、さまざまな花が咲き誇ります。また、本県の空の玄関口である福島空港があります。

須賀川牡丹園

(須賀川市)

  • 観る
  • 明和3年(1766)に、薬種商を営んでいた伊藤祐倫が牡丹の根を薬用にするため栽培したのが始まり。東京ドーム約3倍の広さの園内には、290種、7、000株もの大輪の牡丹が咲き競う。200年を超える古木や、須賀川にしかない品種「昭和の夢」、友好都市を結んでいる中国洛陽市から贈呈された珍しい中国牡丹「豆緑」などがある。また、園内を案内する観光ボランティアガイドも待機しており、牡丹園の深い魅力を無料で体験できる。また、須賀川牡丹園は全国の牡丹園で唯一の国指定名勝である。在来種の牡丹は、濃い紫色をしている。そのほか園内には、290種もの牡丹が咲き競う。正門前の牡丹姫像は、友好都市中国洛陽市との交流の証として建てられたもの。車イス使用者対応トイレ有。車イス貸出可。


    県南エリア (白河市・矢祭町・棚倉町・矢吹町・塙町・西郷村・泉崎村・中島村・鮫川村)

    みちのくの玄関口として古来より有名な「白河の関」があるように、県内の南に位置したエリアです。豊かな自然囲まれ四季折々の美しさを堪能できます。 喜多方市につぐラーメンの町でもある白河市を始め、様々なグルメがあります。小峰城や南湖公園など歴史ある景勝地があるエリアです。