メニュー
Jpn
検索

三春大神宮みはるだいじんぐう(三春町)

  • 県中
  • 観る
  • 歴史・文化

三春藩主秋田輝季が元禄2年(1689)に遷宮し、代々信仰されてきた神社です。白馬像やたくさんの絵馬などが奉納され、秋祭りでは、長獅子がを先頭に神輿や各町の山車がを練り歩きます。たくさんの樅の木や楓が古くから植えられ、鎮守の森は福島県緑の文化財に指定されており、特に秋の紅葉は見事です。

所在地三春町字馬場241
交通アクセス車:磐越自動車道船引三春I.Cから10分
鉄道:JR東北本線・新幹線郡山駅からバス30分八幡町下車徒歩10分。磐越東線三春駅下車 徒歩で30分・車で10分
お問合せ先三春大神宮
TEL : (0247)62-3741

関連情報