メニュー
Jpn
検索

りゅうがつかこふん龍ヶ塚古墳(天栄村)

  • 県中
  • 観る
  • 歴史・文化

今からおよそ1400年前に作られた前方後円墳。東西主軸約36m、前方部17m、後円部径14m、高さ後円部4.5mでこの周辺では最大の古墳である。葬られているのは、古墳・奈良時代にこの地を支配した石背国造第5世の建磐主命(たていわぬしのみこと)とされている。近くには、奈良・平安時代の集落跡の「国造遺跡」や役所跡の「志古山遺跡」、そして県内唯一の奈良時代の古印「丈龍私印(はせたつしいん)」(県指定文化財)が発見されており、古代のロマンに浸れる一画になっています。

所在地天栄村大字白子字龍ヶ塚31
交通アクセス鉄道:JR東北本線須賀川駅からバス40分今坂下車更に徒歩15分
お問合せ先天栄村ふるさと文化伝承館
TEL : (0248)81-1030