メニュー
Jpn
検索

かろうさん鹿狼山(新地町)

  • 相双
  • 観る

標高430m。宮城県との県境、阿武隈山地の北端にあたる新地町のシンボル。
「ふくしま緑の百景」にも選定されており、山の麓に広がる「片倉沢の原生林」等美しい自然を愛でることができます。
春~夏は、沢山の草花、秋は紅葉、冬は雪景色、四季折々、季節によって表情を変え、一年中ハイキングが楽しめます。

交通アクセス車:常磐自動車道山元ICより車で約30分/東北自動車道福島西ICより 車で約90分(登山口に駐車場有)
鉄道:JR常磐線新地駅より車で約10分
お問合せ先新地町観光協会
TEL : (0244)62-2112
ホームページhttp://www.tm-iwaki.com/shinchi/index.html
案内整備された5つのコースは、なだらかで登山初心者にも
中高年ハイカーの足慣らしとしても、人気があります。
麓から頂上の社殿まで参道の両側に数百本の桜があり、
花見を楽しみながらの参詣客で賑わいます。

季節によりその姿を変え、春にはカタクリやアズマイチゲなど、
かわいらしい草花が春の訪れを告げます。
梅雨~初夏にかけては、登山口周辺に
額アジサイ・玉アジサイ・西洋アジサイといった、
アジサイの群生が咲き誇っています。
太平洋を見渡せる頂上からの眺望は必見!!

おすすめ写真スポット:カタクリ・アズマイチゲを見かけたら、アップで撮影する

関連情報

観光フォトライブラリ

おすすめ周辺スポット