メニュー
Jpn
検索

りょうぜん霊山(伊達市)

  • 県北
  • 体験
  • スポーツ・アクティビティ

伊達市のシンボルともいえる霊山(標高825m)は、阿武隈山地の北部、伊達市霊山町と相馬市にまたがる。絶壁をなして聳え立つ岩峰に紅葉が映える頃はことのほか見事です。
ふもとには「霊山こどもの村」や「りょうぜん紅彩館」などのレクリエーション・宿泊施設があり、春から秋まで、家族連れなどで賑わっています。約2500万年前の火山活動によってできた奇岩怪石が有名で、奇岩めぐりも楽しめる。山域一帯は、往時「北の比叡山」といわれて東北における仏教(天台宗)布教の拠点であった霊山寺の旧跡です。その山上伽藍は、南北朝時代、南党・陸奥国司鎮守府将軍北畠顕家が陸奥国府を移して霊山城としたところです。
また、紅葉の名所でもあり、10月下旬~11月上旬にかけての紅葉は、訪れた人々を魅了します。山中には登山コースが整備されており、太平洋を望む大パノラマと気軽なトレッキングを楽しむことができます。
新日本百名山のひとつ名峰・霊山。国の史跡及び名勝にも指定されています。山中にはハイキングコースが整備され、太平洋を望む大パノラマも楽しめます。
【昭和9年国史跡及び名勝指定】
【昭和23年県立自然公園指定】

交通アクセス車:JR福島駅から車で約50分
鉄道:東北自動車道福島西IC、国見ICから約50分
お問合せ先伊達市商工観光課
TEL : 024-577-3175
ホームページhttp://www.date-shi.jp/
案内「新緑まつり(開催日・開催日程未定)」として開催。登山道入口にて物産展を同時開催します。

関連情報

観光フォトライブラリ

おすすめ周辺スポット