HOME > 観光スポット > 検索一覧(すべて) > 常隆寺の桜 (棚倉町)

エリア:県南 カテゴリ:観る春(3月~6月)

常隆寺の桜じょうりゅうじのさくら (棚倉町)

桜スポット

常隆寺は、天平9年(737年)、行基が八溝山のふもとで開基し、文明元年(1469年)、久慈川の田園地帯を一望することができる、流山の中腹に移ったと伝えられています。
境内の観世音菩薩は、天平9年に行基が刻んだものです。

参道や境内に、美しい桜が咲きます。
(例年、4月上旬から中旬頃が開花時期です。)

基本情報

観光フォト

常隆寺の桜 の写真

周辺情報

常隆寺の桜 の周辺情報