メニュー
Jpn
検索

きっしょういんのしだれざくら吉祥院のしだれ桜(天栄村)

  • 県中
  • 観る
  • 春(3月~6月)

真言宗智山派の寺院で永禄2(1559)年に建立された吉祥院の境内にある。この桜は、戦国時代にこの地を治めていた須賀川二階堂氏の一族箭田野伊豆守から当時の住職良堯が祈念樹としてもらい受け、現在の場所に手植えしたと伝えられている。樹齢約450年、樹高約15m、胸高周囲約3.55mで村内一の桜の古木。

所在地天栄村白子字中屋敷29(吉祥院)
交通アクセス車:東北自動車道須賀川ICから4号線・下松本停車場線経由車で15分
鉄道:JR東北本線鏡石駅から車で10分
お問合せ先天栄村ふるさと文化伝承館
TEL : (0248)81-1030
案内見頃:4月下旬
指定:福島県緑の文化財、村天然記念物

おすすめ周辺スポット