メニュー
Jpn
検索

募集ツアー第3弾「ふくしまみちさがし」12月4日(月)出発

福島県観光物産交流協会では、募集ツアー第3弾となる「ふくしまみちさがし~除染後、仮置場、中間貯蔵の今を知る~」(環境省環境再生プラザ企画)への参加者を募集しております。中でも、放射性物質汚染に対し、どのような取り組みが行なわれているのか疑問に思う方は多いのではないでしょうか。

こうした取り組みについて、その土地を訪れ、知り、これから進んでいく“みち”を一緒に考えてみませんか。

【ツアー内容】
「ふくしまみちさがし~除染後、仮置場、中間貯蔵の今を知る~」
福島県内で放射性物質汚染の対策としてこれまで除染がどのように行なわれ、今はどうなっているのか、社会学の立場から福島の課題に取り組み「はじめての福島学」などでわかりやすい情報を発信してきた開沼博さんをナビゲーターにご案内します。
【ナビゲーター】
 開沼博さん(立命館大学 准教授)
【日にち】
 2017年12月4日(月)
【参加対象】
 18歳以上
【お一人様参加費】
 1,000円 ※食事等含む
【定員】
 20名
【行程】
 いわき駅南口(9:30発)~仮置場(楢葉町)~中間貯蔵施設(大熊町・双葉町)~くっちぃーな[昼食](広野町)~Jヴィレッジ(広野町・楢葉町)~楢葉遠隔技術開発センター(楢葉町)~いわき駅南口(18:30解散)
【申込み方法】
 下記URLからPDFファイルの申込書をダウンロード。必要事項を記入の上、FAXまたはメールでお送りください。 
 環境再生プラザ
http://josen.env.go.jp/plaza/about/communication/kurumaza/recruitment_171204/  
 FAX:024-525-4087
 メール:hopetourism@tif.ne.jp
【問い合わせ先】
(公財)福島県観光物産交流協会ホープツーリズム推進
 TEL:024-525-4060

ニュース&トピックス新着情報