> モデルコース一覧 > 豊かな自然の中で学ぶ体験型「新・宝の山」で自然体験・環境学習 [自然体験・環境学習]

モデルコース

自然体験・環境学習豊かな自然の中で学ぶ体験型「新・宝の山」で自然体験・環境学習

県の北部、標高約800メートルの高原台地にある裏磐梯は、森林や湖、湿原などの豊かな自然に恵まれています。日本ジオパークに認定されている磐梯山は、大地を楽しく学ぶテーマパークであり、素晴らしい景観や貴重な動植物、文化や歴史、温泉、食べ物を満喫できます。大自然を生かしたアクティビティが充実しており、季節に応じた自然体験を楽しむことができます。
また、噴火の仕組みや、災害時の避難方法を学ぶ、防災教育の場としても有効です。

期待できる学習効果

  • 1自然を全身で体感することで自然愛護、生命尊重の心を養う
  • 2トレッキングなどを通して、忍耐力、自信、仲間の大切さを実感
  • 3自然との共生を自分の地域に置き換えて考える

実施学校紹介 No.4

茨城県那珂市立 第四中学校 <2年生>

2泊3日149名

生徒たちはカヌーや釣りなどを体験。普段都会で生活する生徒たちには、水や土に触れる感触は新鮮な機会となりました。
リバートレッキングでは、川の流れに逆らい力強く前進する生徒たち。
時には、流れの強さに立ち止まる姿もありましたが、生徒同士励まし合って笑顔で自然学習を進めていました。

参加者の声

生徒たちの普段見られない、きらきらした表情を見ることができた。今回の研修で、自然と社会の中で生かされていることを実感できたと思う。
生徒たちには感謝の気持ちや、他者へのおもいやりの気持ちを返せる人間になってほしい。

同行した教師

自然体験で釣りをした湖がきれいだった。水中を泳ぐ魚がよく見えるほど湖水が澄んでいて驚いた。

生徒

海が近い地元とは町の雰囲気が違って、自然が豊かで空気がおいしい。山や森林の中にいるとリラックスできるので、この美しい景色を、地元に戻って家族や友人に広めたい。

生徒