> モデルコース一覧 > 南会津の豊かな自然と昔ながらの生活から自然・郷土の良さを実感する [農村体験・自然体験・環境学習]

モデルコース

農村体験・自然体験・環境学習南会津の豊かな自然と昔ながらの生活から自然・郷土の良さを実感する

県の南西部に位置する南会津は、尾瀬を代表とする豊かな自然と、大内宿などの歴史的建造物が残る地域です。ここでは、昔ながらの生活を送っている農家に泊まり、その日その時に各農家で行っている普段の作業を体験する農村生活体験を始め、郷土料理、林業体験等が充実しています。また尾瀬では散策を通した自然体験や、環境保護について学ぶことができます。素朴で温かい心をもった地元の人々は、子どもたちとの交流を非常に楽しみにしており、家族のように迎え入れてくれます。普段の生活では得られない素朴で温かい住民の方々との、対話や交流を通して社会性や自立心、思いやりの心を育むことができます。

期待できる学習効果

  • 1地元住民とのふれあいの中で、伝統や郷土文化の良さを実感
  • 2自然と人との関わりを感じる
  • 3自分の生活や自分の住む地域を見つめ直すきっかけに

実施学校紹介 No.5

東京都墨田区立錦糸中学校 <2年生>

2泊3日141名

東京都墨田区立錦糸中学校の2年生141名が南会津町で、体験学習(林業体験、渓流釣り、わら細工、自然工作、いわなの燻製、はっとう作り、そば打ち)を行いました。
林業体験を選択した生徒たちは、インストラクターの案内で、植物観察や間伐を体験。珍しい植物や山に響く動物の声など、普段体験できない自然を満喫しました。生徒の充実した表情から、学習効果の高さが伺えます。

参加者の声

オコジョを見ることができ、生徒たちも大喜びだった。
研修を通して、生徒同士の結束と協調性が強まり、協力して生活する意識が芽生えたように感じる。その反面、集団生活の難しさを実感したことも事実。生徒自らが伸ばすべき能力に気づき、改善するきっかけとなる研修だった。

同行した教師

尾瀬散策では長距離を歩いて大変だったが、チームワークを心掛け、福島の素晴らしい風景を見ることができた。帰ったら福島で学んだこと、体験したことなど両親にたくさん話したい。

生徒

時間をかけて育った木を切ることの重みを学んだ。ただ切るだけでなく、人の生活のためと自然のためのことを考えて切る必要がある。林業はすごい仕事だと思った。

生徒