> ニュース&トピックス > 2018.10.01(月) 10:30 東京都の一橋大学フィールドホッケー部が、棚倉町で合宿を行いました

ニュース&トピックス

2018.10.01(月) 10:30東京都の一橋大学フィールドホッケー部が、棚倉町で合宿を行いました

フィールドホッケー専用のコートで練習

相手の守りを切り抜ける素早いドリブル

わずかな隙を見抜いてシュート!

先輩から後輩へ熱心なアドバイス

[日程]
全体日程  平成30年8月27日から8月31日(4泊5日)

[学校名・学年・人数]
東京都 一橋大学 フィールドホッケー部 1~3年生 58名

[来県市町村]
棚倉町

[本県を訪れた目的]
 恒例の夏合宿で来県。フィールドホッケーの技術向上と、チームの一体感を深めることが目的。
専用のフィールドホッケー場が整備されていることから、継続して本県で合宿を行っている。9月に開催される、フィールドホッケー関東リーグ大会での一部リーグ昇格が目標。

[取材内容]取材日:平成30年8月30日(場所:ルネサンス棚倉)
 一橋大学のフィールドホッケー部が、棚倉町のルネサンス棚倉にて恒例の夏合宿を行いました。
 相手チームの守りを切り抜けてシュートを打つ練習では、スティックがぶつかりあう音と、部員たちを指導する声が響き、スティックの動かし方や、攻撃のフォーメーションについて、先輩たちが丁寧かつ熱心にアドバイスする姿がみられました。1年生は先輩たちの指導を素早く吸収。コツを掴んで練習にのぞんでいました。
 本県での合宿では、実践に近いシチュエーションでの練習を心掛けているという同校。大会まで1ヶ月を切り、士気も高めて練習に励んでいました。

[部員のコメント①]
「上級生も熱心に指導しており、1年生もそれに応えてくれて、雰囲気よく合宿をすすめられた。5日間の合宿を経て、部員たちの団結も高まっているので、大会では目標の一部リーグへの昇格を目指して頑張りたい。」
(2学年 原田諒さん)

[部員のコメント②]
「より実践的なトレーニングのために、フィールドホッケー専用の屋外施設で練習することが理想。普段は体育館やサッカー場を代用して練習することがあるので、専用のフィールドで練習できて嬉しい。また、関東より涼しいので、練習に集中できる。部員一同、福島県での合宿を毎年楽しみにしている。」
(2学年 中村拓馬さん)

◎ルネサンス棚倉
http://r-tanagura.jp/

他のニュース&トピックス

対象件数 472件