ライダーズピット牡丹園編

須賀川牡丹園 理事長 栁沼勝馬さん

須賀川牡丹園 理事長 栁沼勝馬さん

須賀川市にある須賀川牡丹園は、全国の牡丹園でも唯一の国指定名勝で、明和3年に薬種商を営んでいた伊藤祐倫が牡丹の根を薬用にするため栽培したのが始まり、東京ドーム約3倍の広さの園内には、290種 7,000株もの大輪の牡丹が咲き競います。200年を超える古木や、須賀川で生まれた品種「昭和の夢」、「須賀川の微笑」、「希望の光」などがあり、園内を案内する観光ボランティアガイドも待機していますので、牡丹園の深い魅力を無料で体験できます。毎年、有料期間は4月下旬から5月下旬まで、美しい牡丹の花をご観覧いただけます。

こちらでおもてなしするのは、理事長の栁沼さん。牡丹園には栁沼理事長が所属する「福島ハーレー会」がバイクミーティングに集結するなど、多くのライダーが訪れるようになったそうです。震災後にガレキ置き場だった第2駐車場が2年ぶりに利用可能となったため、栁沼理事長は、「今まで以上に多くのお客様に利用していただきたい。また、バイク専用駐車も確保し、のぼりを立てて笑顔で迎えます」と話しています。

右上:須賀川牡丹園 理事長 栁沼勝馬さん。18歳からバイクに乗り始め、バイク歴は約60年。愛車はハーレーで、平成元年から乗っており、25年乗り続けており、「福島ハーレー会」に所属しています。「福島ハーレー会」の会員は70名。栁沼理事長は会員の中でも2番目に御高齢ということです。バイクに乗ることで行動範囲が広がり、体力がなくても楽しめることから趣味として楽しまれているそうです。

牡丹園内の牡丹の花びらを粉末にしたものを(検査済)飴に練り込んで作ったオリジナル牡丹飴をプレゼント

ライダーズピット須賀川牡丹園

[ 須賀川牡丹園 ]

所在地 〒962-0815 福島県須賀川市牡丹園80-1
TEL 0248-73-2422 / FAX 0248-72-5335
詳細 http://www.botan.or.jp/

※4月下旬~5月下旬までは有料開園します。開園時間は8:30~17:00。牡丹会館は年末年始のみ定休となります。