ページ読み込み中です
メニュー

ふくしま30座

中通りエリア

高柴山 たかしばやま - 884m

難易度:
初級
歩行時間:
2時間30分
おすすめ時期:
3月~6月/9月~11月

高柴山は何といっても2万本といわれるヤマツツジが見事だ。その規模は、他の山から眺めても山頂付近が真っ赤に燃えて見えるほどである。この山に登るなら、花見客で一杯ではあるがヤマツツジ咲く5月下旬に登りたい。登山口は3個所あり、門沢口、浮金口、牧野口はどれも整備されている。3コース共1時間以内に山頂に立て、初心者向けの山。車によるアクセスしか方法がないが、駐車場は完備されている。

ふくしまースイド


高柴山から山頂から阿武隈の展望

どのコースも雑木林の中の優しい登りで、ツツジ畑の様な山頂へと着く。真赤に燃えるヤマツツジの花の多さには圧倒される。頂展望台に登って全容を眺めよう。遠く吾妻連峰や安達太良山、近くには阿武隈の名峰である鎌倉岳、日山、片曽根山、移ヶ岳、五十人山、大滝根山などが望まれる。下りは自家用車の場合には戻ることになるが、タクシーなら異なるコースへと降りることができる。

コースタイム

浮金学校バス停 - [45分]- 浮金登山口 - [15分] - 物見石 - [15分] - 高柴山 - [35分] - 門沢登山口 -[40分] - 門沢バス停

アクセス

JR郡山駅 - [ 福島交通バス(068系統)] - 浮金学校バス停 - 高柴山 - 門沢バス停 - [ 福島交通バス(145系統)] - ゆうゆうあぶくまライン船引駅
福島交通バスWEBサイト

ルート図

周辺情報

  • 温泉

    星の村ふれあい館
    ほしのむらふれあいかん

    大浴場、サウナ、レストラン、宿泊室を備えた観光拠点。あぶくまの天然水を沸かしたミネラルたっぷりのお風呂は体の芯まで温まり、肌がすべすべになると好評。

    住所:
    田村市滝根町菅谷字馬場168番地
    電話:
    0247-78-3100
    営業案内:
    8:30~20:30(年中無休)
    入浴料=大人400円、4歳から小学生200円
    WEBサイト:
    田村市WEBサイト
  • 温泉

    針湯荘
    はりゆそう

    むかし、ある女性が針を踏んで体内で折れてしまい、どんな方法でも抜くことができなかったのを、この湯に入ったら7日目にするっと自然に抜けたという伝説から針湯と名付けられた。傷によくきくと評判の鉱泉。

    住所:
    田村市滝根町広瀬字針湯55番地
    電話:
    0247-78-2010
    営業案内:
    8:30~20:30(年中無休)
    入浴料=65歳以上100円、大人300円、4歳から小学生150円
    WEBサイト:
    田村市WEBサイト
  • 観光スポット

    あぶくま洞
    あぶくまどう

    およそ8000万年の歳月をかけて造られた自然の造形美。さまざまな形の鍾乳石を見ることができ、種類と数の多さでは東洋一とも言われている。洞内最大のホール「滝根御殿」は高さが約30mにもなる巨大な洞穴。

    住所:
    田村市滝根町菅谷東釜山1
    電話:
    0247-78-2125(9:00~16:00)
    営業案内:
    入場料=大人1,200円、中学生800円、小学生600円/8:30~17:00(夏期は17:30まで、冬季は16:30まで、年中無休)
    WEBサイト:
    あぶくま洞
  • グルメ

    たむら八彩カレー
    たむらやさいかれー

    高原野菜など、田村市産の食材を8種類(うち野菜5種類)以上使い、彩りにこだわったご当地グルメ。市内の9つの飲食店でそれぞれのアイデアを活かしたカレーを食べられる。

    WEBサイト:
    田村市ご当地グルメプロジェクト
  • グルメ

    大吟醸あぶくま
    だいぎんじょうあぶくま

    平成28年度全国新酒鑑評会にて3年連続で金賞を受賞した地酒。手間を惜しまず、昔ながらの酒造りにこだわる姿勢が味に反映されているとか。市内での販売が多く、他府県では手に入りにくいのでお土産に。2,700円(720ml)。

    WEBサイト:
    郡山酒造協同組合
ページトップへ戻る