ページ読み込み中です
メニュー

ふくしま30座

会津エリア

恵みの森 めぐみのもり

難易度:
初級
歩行時間:
2時間30分
おすすめ時期:
6月中旬~10月下旬

只見町はブナで町興しに取組んでいる全国でも珍しい町。近年「奥会津森林生態系保護地域」に指定されたが、その面積の約半分である4万ヘクタールは只見町が占めるからブナ林に囲まれた町ともいえる。恵みの森と名付けられたコースは、初心者でも沢の楽しさ、森の豊かさを体験できる貴重なコースだ。帰路には尾根をたどって登山口に戻れ、登山気分も味わえる。沢には渓流シューズという便利な靴もあるが、長靴でバシャバシャと歩くのがこの沢には似合う。沢を歩けば、水と森と風が夏の暑さを和らげてくれよう。ただし、降雨の後などは水量が多く危険なので立ち入らないこと。地元ガイド同伴がお勧め。

ふくしまースイド


恵みの森

案内板に従って森へ入ると、早速ブナの大木の歓迎を受ける。橋を渡り、小さな尾根を越えて再び沢に降りたら、沢歩きの始まりだ。沢を歩いたり、道を歩いたりで、飽きさせない。ブナの森ではトチ、ホオノキ、サワグルミ、ミズナラ、そして珍しいヤチダモの巨木などが見られよう。可愛い下の滝を越えると、沢幅一杯の滑滝をたどるようになる。アスファルトの道を歩いているような錯覚にとらわれそうな快適さだ。水をバシャバシャさせて童心にかえるのも楽しい。中の滝は、二つの沢が合流する地点。ここから少し沢を戻って、沢の東側に付けられた尾根を戻るのが、いいだろう。尾根に上がると太いブナやミズナラなどが広がり、登山気分も味わえよう。やがて急な下りを終えると、取り付きの入口へ戻ってゆく。

アクセス

只見線会津横田駅 - タクシー

ルート図

周辺情報

  • 温泉

    季の郷・湯ら里
    ときのさと ゆらり

    深沢温泉にある宿泊も可能な町営の温泉施設。雄大な景色がひろがる露天風呂をはじめ、内湯、ジャグジー、サウナを備えている。湯上り休憩所やレストラン、売店もあり、充実の設備で気軽に訪れやすい。

    住所:
    南会津郡只見町大字長浜字上平50
    電話:
    0241-84-2888
    営業案内:
    10:00~21:00(年中無休)
    入浴料=大人700円、小学生250円
    WEBサイト:
    季の郷・湯ら里
  • 観光スポット

    只見町ブナセンター
    ただみまちぶなせんたー

    ブナの森のしくみや川と人とのつながりを楽しく学ぶことができるのは、ブナセンターにあるミュージアム。ジオラマや森の動物の剥製、山仕事の道具などが展示され、わかりやすく解説されている。

    住所:
    南会津郡只見町大字只見字町下2590
    電話:
    0241-72-8355
    営業案内:
    入館料=大人300円、小中学生200円/9:00~17:00(火曜休、祝日の場合は翌日休、年末年始休)
    WEBサイト:
    只見町ブナセンター
  • 観光スポット

    会津只見考古館
    あいづただみこうこかん

    只見川流域は縄文時代、弥生時代の遺跡が多く分布し、古代遺跡の宝庫と言われている。ここで出土した貴重な土器や石器などを中心に考古資料を多数展示している会津只見考古館。屋外に復元された竪穴式住居は必見。

    住所:
    南会津郡只見町大倉窪田33
    電話:
    0241-86-2175
    営業案内:
    入館料=大人300円、高校生150円、小中学生100円/9:00~16:00(月曜休、祝日の場合は翌日休、冬季は閉館)
    WEBサイト:
    会津只見考古館(自然首都・只見なび )
  • グルメ

    泉太のどぶろく
    せんたのどぶろく

    どぶろく特区の只見町で、民宿「やまかのうや」のご主人が独自に丁寧に作っている。淡麗辛口の「ぶなの泉」と濃醇甘口の「ぶなの雫」の2種類。火を入れて発酵を止めた瓶詰め(1600円/720ml)と米の粒々感を味わえる生どぶろくの冷凍パック(1500円/720ml)があり、民宿「やまかのうや」で購入可能。

    住所:
    南会津郡只見町大字叶津字入叶津28-1
    電話:
    0241-82-3400
    営業案内:
    9:00~17:00(不定休)
    WEBサイト:
    民宿やまかのうや
ページトップへ戻る