ページ読み込み中です
メニュー

ふくしま30座

中通りエリア

花塚山はなづかやま - 919m

難易度:
初級
歩行時間:
2時間55分
おすすめ時期:
3月下旬~6月/9月下旬~12月初旬

湯殿山と同様のご利益が与えられるといわれた花塚山大権現がまつられた山。近年まで干ばつの年には雨乞い登山が行なわれたといわれる信仰の山。山麓に花塚の里と呼ばれる公園や峠の森キャンプ場が整備されており、初心者、家族連れに向いた山である。近年、300km離れた「富士山が見える北限」の山とされ、その撮影に成功し一躍有名になった。撮影された場所には「富士見岩」と命名されている。

ふくしまースイド


花塚山 北峰の東屋

花塚の里の放鹿神社鳥居を潜って登り出す。登山道は良く整備されて歩きやすい。階段状に作られた雑木林の道をたどると姥神様や花崗岩の大岩が現れる。登りが収まると尾根に出て分岐を右に入る。三角点のある山頂に向かう途中、富士山の撮影された富士見岩がある。山頂から分岐まで戻り、間もなく花塚台に着く。大きな花崗岩の護摩壇岩が鎮座している。岩のテッペンからは、仙台湾や遠く牡鹿半島まで望まれる。吾妻連峰や安達太良山、蔵王連峰や阿武隈の山々が望まれる。山頂からは北へ向かう道を下る。あづま屋の建つ北峰から堅岩を経て、雑木林の中を花塚の里まで下ってゆく。

コースタイム

花塚の里 - [50分] - 尾根分岐 - [15分]- 花塚山 - [15分] - 尾根分岐 - [20分] - 北峰 - [15分] - 堅岩 - [10分] - ニリンソウ群落 - [50分] - 花塚の里

アクセス

JR福島駅 - [ JRバス ] - 川俣高校前(終点)

ルート図

周辺情報

  • 温泉

    名目津温泉
    なめつおんせん

    口太川を見下ろし、ひっそりと佇む秘湯の日帰り施設。泉質は単純弱放射能冷鉱泉でラドン含有量が多いため、筋肉痛や神経痛に効果的。湯上りは24畳の和室でゆったり自由にくつろげる。

    住所:
    二本松市茂原字湯ノ作35
    電話:
    0243-24-1126
    営業案内:
    10:00~20:00(年中無休)
    入浴料=大人500円、小学生250円
    WEBサイト:
    名目津温泉
  • 観光スポット

    からりこ館(道の駅川俣)
    からりこかん

    「道の駅川俣」にある施設で、機織りや養蚕の器具や資料の数々が展示されている。体験実習室には昔ながらの手織り機が常設され、随時、機織り体験ができる。しなやかで美しいタペストリーなどの絹製品が飾られた展示室は必見。

    住所:
    伊達郡川俣町大字鶴沢字東13-1
    電話:
    024-565-4889
    営業案内:
    入館料=大人150円、子供70円/9:00~17:00(月曜休、祝日の場合は翌日)
    WEBサイト:
    川俣町WEBサイト
  • グルメ

    川俣シャモ
    かわまたしゃも

    もとは闘鶏のために飼われていたシャモを、試行錯誤し、改良をかさねたのが川俣シャモ。平飼いでのびのびと育てることで、脂っぽくないのに深いコクと、適度な弾力が特徴の肉質となっている。町内の飲食店でシャモの串焼きをはじめ、シャモ親子丼、シャモラーメン、シャモカレーなどを食べることができる。

    WEBサイト:
    川俣町WEBサイト
  • グルメ

    シルクソフト(道の駅川俣シルクピア)
    しるくそふと

    絹の里、川俣町のご当地ソフト。シルクパウダーを配合したソフトクリームはなめらかな舌触りが特徴。美容効果も高いとか。「道の駅川俣シルクピア」で販売。


    住所:
    伊達郡川俣町大字鶴沢字東13-1
    電話:
    024-566-5253
    営業案内:
    9:00~18:00(12月30日15:00から1月1日まで休み)
    WEBサイト:
    川俣町WEBサイト
ページトップへ戻る