小峰城跡

こみねじょうあと

  • 三重櫓
  • 桜と三重櫓
  • 石垣

幾多の歴史をみつめた名城

江戸時代の寛永9年(1632)に丹羽長重が大改修した奥州関門の名城です。美しい石垣と端整な三重櫓の城は戊辰戦争の際に多くが焼失しましたが、平成になり江戸時代の絵図や発掘調査に基づき忠実に木造で復元され、日本百名城にも選定されています。 東日本大震災で崩落した石垣は江戸時代以来の伝統工法を基本として修復し、2019年の春に「小峰城石垣修復完了宣言」が出されました。江戸時代から現代まで何度も修復が行われた石垣を観察すると、落とし積みやや切込ハギ布積みなど様々な積み方が見られます。

公式サイト

  • 公益財団法人白河観光物産協会

    http://shirakawa315.com/
  • 住所 郭内
    電話番号 0248-22-1111
    FAX番号 0248-22-1116
    メールアドレス kanko@city.shirakawa.fukushima.jp
    問い合わせ先 白河市観光課
    営業時間 三重櫓9:30~17:00(4月~10月)9:30~16:00(11月~3月)
    定休日 三重櫓12月29日~1月3日
    アクセス JR東北本線白河駅から徒歩5分、東北自動車道白河ICから約20分
    駐車場 あり(自家用車約100台、大型バス約10台)
    料金 無し