旧福島県尋常中学校本館

きゅうふくしまけんじんじょうちゅうがっこうほんかん

  • 建物外観。明治期の代表的な学校建築様式を今に残す。
  • 福島県立安積(あさか)高校の旧本館として現存する。
  • 正面にバルコニーを配した姿がひときわ目を引く。
  • 復元教室。昭和48年3月まで実際に使用されていた。
  • 講堂。およそ500名収容でき、現在も利活用されている。
  • 各教室は展示室として利用。福島県の教育の歴史を伝える。
  • 東日本大震災での壊滅的な被害から復旧し、一般公開中。
  • 安積健児(あさかけんじ)の像。明治・大正・昭和の学生像が建つ。
  • 当時、周辺は桑畑だった。郡山市開成の地で静かに時を刻む。

ここにある明治。

重要文化財「旧福島県尋常中学校本館」は明治22年(1889)創建。洋風建築のたたずまいを当時そのままに、世紀を超えて今なお現存する全国的にも貴重な建造物です。 イタリア・ルネサンス風の木造建築は、明治初期の建築様式を代表する豪壮なバルコニー式玄関を中央に配し、広大なスケールの校舎がどっしりと構えます。当時は「桑野御殿」と呼ばれ、福島県の中等教育の礎を築きました。 現在ではテレビや映画のロケ地、また結婚式の撮影としても利用される「画になる」建物であり、2つのシャンデリアがある講堂や、古い木製の机といすが並ぶ復元教室に自然光が入り込むと、まるでタイムスリップしたかのような雰囲気に包まれます。

公式サイト

  • 公益財団法人 安積歴史博物館

    https://anrekihaku.or.jp/
  • SNS

    住所 開成5-25-63安積高校地内
    電話番号 024-938-0778
    FAX番号 024-953-7026
    メールアドレス info@anrekihaku.or.jp
    問い合わせ先 公益財団法人 安積歴史博物館
    営業時間 10:00~17:00(最終入館は16:30まで)
    定休日 月曜日・年末年始・管理運営上必要な日
    アクセス ●公共交通機関でのアクセス ・JR東北新幹線・東北本線「郡山駅」下車 車で約20分 ●車でのアクセス ・東北自動車道「郡山IC」から車で約20分「郡山南IC」から車で約15分
    駐車場 22台(大型1台)
    料金 一般300円/高校・大学生200円/小・中学生100円
    所要時間 30分(解説希望は事前予約あり60分:解説無料)