伊佐須美神社

いさすみじんじゃ

「会津発祥の地」の由来を持つ会津総鎮守

岩代国一之宮・会津の総鎮守として2,000年を超える歴史を誇り、会津地名発祥の由来を伝えます。 強運をはじめ方除や厄除、事業育成、五穀豊穣、縁結びなどのご利益があるとされます。 国や県の重要文化財などの貴重な宝物類を有するほか、日本三田植のひとつで国指定重要無形民俗文化財の「御田植祭」など、古式ゆかしい行事が数多く伝わっています。 会津の原生林を残す約2万坪の神域には、神社の御神木である「薄墨桜」や県天然記念物「飛竜の藤」のほか、色とりどりの花菖蒲が咲き誇る外苑「あやめ苑」があります。

公式サイト

  • 伊佐須美神社

    http://isasumi.or.jp/
  • 住所 伊佐須美神社(大沼郡会津美里町字宮林)
    電話番号 0242‐54‐5050
    問い合わせ先 伊佐須美神社
    営業時間 宝物殿:9:00~16:00
    定休日 無休
    アクセス JR只見線会津高田駅から徒歩約25分、磐越自動車道新鶴スマートICから車で約15分
    駐車場 あり(自家用車120台、大型バス10台)
    料金 宝物殿:大人300円、18歳以下150円、団体(20名以上)1割引き