鎌倉岳

かまくらだけ

古殿町のシンボル

標高669mで、古くは山伏の修験道となっていた鎌倉岳。その昔、鎌倉から嫁いできた姫が、故郷恋しさに毎日泣いていたところ、家臣が「あの高い山に登れば鎌倉が見えます」と慰め、山頂から鎌倉を指さして見せたのが名前の由来と言われています。山頂を囲んで周回する遊歩道には、カタクリやイワウチワの群生があり、登山者を楽しませてくれます。

公式サイト

  • 古殿町役場ホームページ

    https://www.town.furudono.fukushima.jp/kanko-dentou-bunka/see/keikan/kamakuradake/
  • 住所 古殿町大字松川字新集り地内
    電話番号 0247-53-4620
    FAX番号 0247-53-3154
    アクセス ・常磐自動車道 いわき湯本ICより荷市場登山口まで約45分 ・東北自動車道 矢吹ICより高原道路経由、玉川ICから40分