花と歴史の郷 蛇の鼻

はなとれきしのさと じゃのはな

四季折々の花々と日本建築の美を体感

4月は桜、5月は樹齢400年~500年の大藤、6月はバラが見ごろを迎えます。 6月中旬から7月には擂鉢(すりばち)池で初夏の訪れとともに、約1万輪のスイレンの花が咲き誇り、水面を彩ります。 また、秋には紅葉も楽しめます。 園内には『国登録有形文化財』の蛇の鼻御殿があり、著名人の書や名画伯の屏風画などが残されています。

公式サイト

  • 花と歴史の郷 蛇の鼻

    https://janohana.com/
  • 住所 本宮市本宮字蛇ノ鼻38
    電話番号 0243-34-2036
    問い合わせ先 花と歴史の郷 蛇の鼻
    営業時間 4月 1日~10月25日(9:00~17:00) 10月26日~11月30日(9:00~16:30)
    定休日 12月1日~3月31日
    アクセス JR東北本線本宮駅から車で約8分 東北自動車道本宮ICから車で約8分
    駐車場 あり(乗用車200台、大型バス10台)
    料金 大人(高校生以上)700円、子ども(小学生以上)400円 団体(20名以上)割引あり