戸津辺の桜

とつべのさくら

  • 戸津辺の桜
  • 桜と水郡線

最早の春告げ桜

樹齢600年を超える県指定天然記念物のエドヒガンザクラで、福島県では一番に花をつける早咲きの一本桜です。 樹高18m、幹囲6.5mと、太い幹からは力強い枝ぶりが張り出しています。 昔から道を行く人々に安らぎを与え、農家ではつぼみの膨らみ具合を見て農作業の準備を行なうなど、農家暦としての役割も果たし愛されて来ました。 桜のすぐ近くを通る水郡線とのフォトジェニックな景観が密かに注目を集めています。

住所 中石井字戸津辺88
電話番号 0247-46-4575
メールアドレス kankou@town.yamatsuri.fukushima.jp
問い合わせ先 矢祭町役場 事業課 産業グループ
アクセス JR水郡線 岩城石井駅から徒歩30分 常磐自動車道 那珂ICから60分
駐車場 無料駐車場あり(約30台)