いわき×レイラインハンティング

いわき×れいらいんはんてぃんぐ

神聖な光の道 聖地の意味ある配置 いわきに残る「龍燈伝説」

観光とは本来、「光を観る」ことを指します。 レイラインハンティングではデジタルマップや地質学データに基づき、聖地(神社、仏閣、聖山など)太古からの祭礼の場所等の配置や向きを調査して、土地の文化や歴史を明確にするものです。 ストーンヘンジやピラミッドなどが世界の代表例ですが、いわき市でも参道から鳥居を抜けて社殿へと太陽の光が差し込む「光の道」を拝める場所や、神社、仏閣などで形成されている結界が、随所で見られます。 全国各地で言い伝えられている龍燈伝説。 これは、海から出現した蛍火が海岸沿いの木などに連なる伝えられています。 いわき市ではさらに「竜宮城」「浦島太郎」などの竜宮伝説も色濃く残っており、これらをテーマに、いわきの聖地をご案内します。

公式サイト

  • いわき市観光情報サイト「いわき×レイラインハンティング」

    https://kankou-iwaki.or.jp/feature/leyline/top
  • 住所 全域
    電話番号 0246-44-6545
    FAX番号 0246-44-6546
    問い合わせ先 いわき観光まちづくりビューロー
    備考 詳細は問い合わせ先までご連絡ください。