じゃんがら念仏踊

じゃんがらねんぶつおどり

郷土芸能にして、いわきの夏の風物詩

「じゃんがら念仏踊」は太鼓と鐘のリズムに合わせながら念仏を唱え踊る伝統芸能で、平成4年(1992年)にいわき市の無形民俗文化財に指定されました。 由来については、江戸時代初期に江戸で大流行した泡斎念仏を17世紀の中頃に、沢村勘兵衛の霊を慰めるため墓前で行ったといわれています。 平泉崎の光明寺では、毎年8月14日に泉崎青年会によるじゃんがら念仏踊が奉納されます。

公式サイト

  • 「じゃんがら念仏踊り」について

    http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1499842151364/index.html
  • 電話番号 0246-22-7546
    FAX番号 0246-22-7552
    問い合わせ先 いわき観光まちづくりビューロー
    備考 詳細はHPをご確認ください。