新宮熊野神社長床

しんぐうくまのじんじゃながとこ

44本の円柱が荘厳な拝殿と大銀杏

天喜3年(1055)源頼義の勧請とされる古社。拝殿「長床」は平安時代の寝殿造りの建物で、直径1尺5寸の円柱44本が等間隔に5列並んでおり、全部吹き抜けになっています。併設されている熊野神社宝物殿には銅鉢をはじめ、多くの国、県指定文化財が保存されており、拝観することができます。境内にある樹齢800年のご神木・大イチョウは四季折々に「長床」を彩ります。

住所 慶徳町新宮字熊野2258
電話番号 0241-23-0775
FAX番号 0241-23-0775
営業時間 拝観時間:8:30~17:00
アクセス 車:東北自動車道会津若松ICから車で30分 列車:磐越西線喜多方駅からタクシーで10分
駐車場 駐車場あり。大型バス可(要問合せ)
料金 大人300円(250円)、高校生200円(150円)、中学生以下無料 ※( )は団体20名以上料金
備考 冬期間(12月~3月)は土・日・祝日のみ見学可。 ※平日は予約で団体受入可