観光情報

WINERY JUN (ワイナリー ジュン)

スッキリ辛口が好評の「喜多方シードル」

スッキリ辛口が好評の「喜多方シードル」

「もったいない」が輝く新ワイナリーが誕生!

 2020年10月、喜多方産リンゴを使った果実酒「喜多方シードル」が誕生しました。醸造したのは、雄国山のふもとで自然エネルギーによる発電事業を手がける電力会社の有志たち。「メガソーラーの隣に広い耕作放棄地があり、もったいないねと仲間と話すうちに、ここをブドウ畑にして、喜多方産ワインを造ることになりました」と、ワイナリージュンの代表・山田純さんは笑顔を見せます。  2015年から山すそでブドウ栽培を開始。2020年4月に果実酒製造免許を取得し、かつてラーメン工場だった施設でワイナリーを開設。そしてワイン造りに先駆けて、味は同等なのにサイズや形が不揃いのため市場に流通しない地元産リンゴを買い取り、喜多方シードルを造り上げました。

価格 喜多方シードル 1本 750ml 1,980円
所在地 福島県喜多方市関柴町西勝字井戸尻48-1
営業時間 果実酒購入 10:00~16:00
定休日 土曜、日曜
お問合せ先 ワイナリージュン TEL 0241-23-7557
その他の主な取扱店 会津エリア ■甲斐商店(福島県喜多方市町田8269-1) ■暮らしの酒場なみなみ/ラーメン神社(福島県喜多方市字二丁目1662) ■道の駅猪苗代(福島県耶麻郡猪苗代町堅田字五百苅1) 中通りエリア ■郡山駅 売店(福島県郡山市字燧田195)…など

雄国山麓に広がるブドウ畑

2022年は喜多方産ブドウで造ったワインを発売予定

ラーメン工場の元スープ鍋でワインを仕込みます

耕作放棄地、元ラーメン工場、不揃いリンゴを生かしたように、『もったいない』から付加価値を生み出すことがワイナリージュンのモットーです!

代表 山田純さん