スポット詳細

ガラスアクセサリーの製作体験にチャレンジしよう!アトリエiriser (イリゼ)

東日本大震災により住民が避難を余儀なくされた南相馬市小高区で、魅力的な仕事を生み出すため設立されたガラス工房。その職人たちが、自分たちらしい商品を届けようと、ハンドメイドガラスブランド「iriser」を立ち上げました。アトリエでは、ガラスアクセサリー製作体験を実施しています。

料金 ガラスアクセサリー製作体験 1人 3,300円、2名1組 5,500円 ※対象年齢:中学生以上 ※2営業日前までに要予約
所在地 福島県南相馬市小高区本町1-87 小高パイオニアヴィレッジ内
お問合せ先 アトリエiriser (イリゼ) TEL 0244-26-4525
営業時間 平日、第2・4土曜 10:00~18:00
定休日 第1・3・5土曜、日曜、祝日
Webサイト https://iriser.owb.jp/

ガラスアクセサリー製作体験では、しずく形か葉っぱ形のペンダントトップを作ることができます。最初に、どちらを作るか選びます。

私たちランプワーカーが作り方をお教えします!

左:しずく形、右:葉っぱ形

【体験】しずく形のペンダントトップ作りに挑戦!

【1】ガラス棒の先端を熱して溶かし、玉をつくります。 【2】玉ができたら先端を下に向け、しずく形を作ります。

【3】しずく形にポンテ竿(細いガラス棒)を付け、ガラス棒から切り離します。 【4】吊りかけと呼ばれるガラス製のパーツ(ペンダントの紐を通す部分になります)を、熱しながらくっつけます。

【5】ポンテ竿を切り離したら、大きな炎で全体をあぶって温度を均一にし、割れにくくします。 【6】20分ほど冷ましたら完成です!

職人の作品が並ぶショップも併設!

職人手作りのかわいいアクセサリーや雑貨を購入することもできます。南相馬にちなんだ「ていてつ」や「おだかうめ」などのデザインもあるので、チェックしてみてくださいね!

左:おだかうめ、右:ていてつ