観光情報

猪苗代観光船

磐梯山をバックに運航するはくちょう丸

磐梯山をバックに運航するはくちょう丸

かめ丸・はくちょう丸で猪苗代湖の湖上散歩へ!

2020年春、新型コロナウイルス感染症流行の影響で、猪苗代湖の遊覧船「かめ丸」「はくちょう丸」の運航会社が廃業することになり、多くの福島県民が衝撃を受けました。「猪苗代湖のシンボルとしてたくさんの思い出をつくってきた2艘の船が、県外の企業に引き取られるかもしれないという話を耳にし、何とかできないかと考えました」と話すのは、猪苗代湖畔に立つレイクサイドホテルみなとやの社長・渡部英一さん。渡部さんは、地元の有志とともに新会社「猪苗代観光船」を立ち上げ、運航再開を模索。県内外の企業やクラウドファンディングのサポートを受けながら、2021年10月、ついに運航再開を果たしました。今後は、季節に合わせたイベントクルーズも随時企画していきます。

所在地 福島県耶麻郡猪苗代町翁沢字長浜870
料金 中学生以上1,500円、小学生750円
営業時間 4〜11月は10:00〜15:00運航。 冬期は土曜・日曜・祝日のみ運航。 荒天・強風・濃霧時は運休。
Twitter https://twitter.com/i_kankousen
Instagram https://www.instagram.com/ikankousen/
Facebook https://www.facebook.com/ikankousen/
Webサイト https://i-kankousen.co.jp/
お問合せ先 猪苗代観光船 TEL 0242-72-1370

レイクサイドホテルみなとや・猪苗代観光船 渡部社長

かめ丸は2022年4月頃から船上レストランとなる予定

猪苗代産の食材を使ったバターやスープ、りんご茶など、オリジナルのおみやげも登場! パッケージには猪苗代観光船のロゴが入っています。現在はレイクサイドホテルみなとやの売店で販売しており、今後、遊覧船内での販売を目指しています。