HOME > インバウンド > 2021.07.29(木) (宿泊施設向け)福島県宿泊施設受入環境整備緊急対策事業費補助金交付について

インバウンド

2021.07.29(木)(宿泊施設向け)福島県宿泊施設受入環境整備緊急対策事業費補助金交付について

訪日外国人受入環境整備をすすめる福島県の宿泊事業者にお知らせします。

福島県では、事業者の負担を減らしながら訪日外国人受入環境整備を進めて誘客増を図ることを目的に、国の補助金を活用して受入環境整備を行う宿泊事業者に対して、追加支援いたします。

※県の補助金のみを申請することはできません。

国の補助金に申請をお考えの宿泊事業者様はまず「問い合わせ先」の担当までご一報ください。

概要は、下記の通り。

1.補助対象事業者
 福島県内の宿泊事業者で、国の「宿泊施設バリアフリー化促進事業」または「宿泊施設基本的ストレスフリー環境整備事業」に申請し、令和3年7月30日以降に補助金の交付決定を受けて実施する事業(実施済みを含む※)

要綱・申請書式を確認の上、まずは観光庁の補助金への申請をお願いいたします。
① 宿泊施設バリアフリー化促進事業(観光庁)
https://shukuhaku-inbound.com/barrier-free別ウィンドウで開く
② 宿泊施設基本的ストレスフリー環境整備事業(観光庁)
https://shukuhaku-inbound.com/stress-free別ウィンドウで開く

2.補助率と上限金額
① 宿泊施設バリアフリー化促進事業
- (参考:国が全体の事業費の1/2を支援(上限500万円))
- 福島県が全体の事業費の1/4を支援(上限250万円)
- 事業者の負担は全体の事業費の1/4

② 宿泊施設基本的ストレスフリー環境整備事業
- (参考:国が全体の事業費の1/3を支援(上限150万円))
- 福島県が全体の事業費の1/3を支援(上限150万円)
- 事業者の負担は全体の事業費の1/3

3.【観光庁】の補助金の受付期間
令和3年7月30日(金)から令和3年9月10日(金)まで
※予算がなくなり次第、終了。

4.【県】の補助金の受付期間
令和3年7月30日(金)から令和3年12月24日(金)まで
※予算がなくなり次第、終了。

5.注意点
※観光庁への申請が通った事業が対象となります。
 県の補助金のみを申請することはできません。
※「宿泊施設バリアフリー化促進事業」は1宿泊施設から申請可。
※「宿泊施設基本的ストレスフリー環境整備事業」(国)は5宿泊施設以上からの団体申請。ただし、過去3年以内に自治体やDMOとインバウンド誘客に取り組んだ実績や、今後1年以内に取り組む予定がある場合は1事業者からの申請可。
※「宿泊事業者感染防止対策等緊急支援事業」等の補助金を合算してご利用いただくことはできません。

【問い合わせ先】
福島県観光物産交流協会 海外誘客推進課担当 小野寺
TEL 024-525-4024
E-mail:r_onodera@tif.ne.jp

検索結果一覧

  • キーワード :

PR