メニュー
Jpn
検索

2011.12.12(月) 15:12 「お食事と温泉満喫」お出掛け便り。

  • 福島県内

師走の中で「お食事と温泉満喫」

 師走の寒風が吹き抜けて、何かと慌ただしい今日この頃。
こんな時だからこそ、郊外に出掛けてのお食事タイムは心休まるものでございます。郡山市から、R288を経由して三春方面に向かう。磐越道高架橋下にあるダイユー8手前から左折して、約5分程で支那そば「勝徳」に着く。このお店、以前の店名は和食処「陽庭」。地元野菜をメインに、毎月の創作膳をお出しする和食専門店でした。

 しかし、あの震災以降。遠来からのお客様が激減して、5月からは立ち行かなくなりました。開店して間もないお店だから、閉店することもできず地元密着の支那そば「勝徳」として、メニューを変えて再起致しました。もっとも、このお店の本店は郡山市大槻町にあるラーメン丸徳でしたから、何の不都合もなくラーメン屋に転換。もちろん、和食月膳も予約することができます。

師走の一軒家勝徳
師走の一軒家勝徳

師走の一軒家勝徳

師走のメニュー

雑木林の中に、ポツンと佇む一軒家。
其処には、野鳥の鳴き声しか聞こえない異時空間が広がっている。店内に入ると、だるまストーブから漏れてくる真っ赤な炎。頭上を見上げれば、黒光りしている藁屋根?古民家と言うよりも、開拓農家?のようだった。いらっしゃいませ!愛嬌たっぷりの声を背に受けて、予約席に腰を下ろした。窓辺には、彩りを落とした雑木林がみえてくる。

自家製きりたんぽ
自家製きりたんぽ
鮭の酒粕焼き
鮭の酒粕焼き

今回の料理は、師走膳(12月)Bコース。2,880円。Aコース:1,800円
寄せ豆腐は、人気のある長沼産の豆乳を使用してのプリプリ豆腐。豚のみぞれあんかけは、お肉料理なのにさっぱり感が心地いい。次の料理は、しっかりとした握りで仕上げた自家製きりたんぽ。味が染みわたって、腹持ちもよく美味しかった。さらりと風味が変り、鯛の長芋揚げ。鯛の切り身と長芋を、海苔で巻き揚げたものです。メインの季節料理は、鮭の酒粕焼き。ご飯は、春待つ心を見空いたかのように、春菊の混ぜご飯でした。
コーヒータイムは、もちろん!おしゃべりタイムとなりました。
●支那そば勝徳:福島県郡山市西田町大田字上洞595
TEL:0249-72-2280 定休日:月曜日。予約:二日前。
http://www.youtei.biz/

里の湯かご市
里の湯かご市
師走の温泉満喫
師走の温泉満喫

三春里の湯
勝徳から車で10分足らずの位置に里の湯がある。
生活田園館内には、かご市なる地元産直販売コーナーがあるのだ。今回も、地物野菜やハチミツ。そして三格揚げ購入が目的でした。もちろん、里の湯でのんびりしたい!オマケ付けです。里の湯には、大きな室内風呂とサウナがある。残念ながら、冬季は露天風呂が封鎖されている。

〒963-7722 福島県田村郡三春町大字西方字石畑487-1 
株式会社 三春の里振興公社

http://www.miharunosato.jp/index.html
TEL 0247-62-8010 FAX 0247-62-1977
入浴時間:午前9時より午後8時まで受け付け。
料金:大人3時間500円。小学生:300円
●アクセス:滝桜から車で5分。

http://www.miharunosato.jp/map.html

【記者: 渡辺 良雄

地域記者ブログ新着情報