メニュー
Jpn
検索

2012.02.01(水) 10:02 トラウト解禁に備えて管釣り場で腕を磨こう。

  • 福島県内

白河フォレスト スプリングス
「キャスト雰囲気が選べるフィールドが人気」
        
 東北道白河IC近くにある白河フォレストスプリングス。総面積は、65,000㎡もある。サードポンドは、L&Fエリア10,000㎡。水深2m。
シャローエリアは、3,000㎡。女性と小学生専用になっている。水深は1m以内。春の解禁に向けて、試作フライのテストもかねてさぁ!管釣り場に急ごう。

 

自然のままのフィールド
自然のままのフィールド

自然のままのフィールド

お食事なら本格レストランもある。

セカンドポンドは、10,000㎡。フライ専用だから、今春にデビューするフライフィッシャーには、最適のレッスンフィールドになる。
 ファーストポンドになる西側のエリアは、L&F専用でワイルドなヒットを楽しむベストポンドだ。バックスペースも充分にある。

フィールド全体の雰囲気は、大自然に囲まれて視野が広くオープンフィールド。まさしく日本にいながらも北米やヨーロッパにいるような錯覚に陥る。各位リアごとに分けられているのは、初中級者から上級者。女性から低学年層でも存分に楽しめる様配慮されている。
 渓谷から流水の為に、季節折々の小魚から水棲昆虫が各ポンド内に流れ込む。ベテランのフライタイヤーでも、解禁前に自作のフライをテストする事もできる。
 

ヒレピンのレインボー
ヒレピンのレインボー
50cm級もヒットする。
50cm級もヒットする。

フライフィッシングを始めて間もないという宮本一谷さん(会社員43歳)。フライタックルは、ロッド8.6F。#5番フロート。9F5Xリーダー。二年目とは思われないストレートキャスト。セットフライは#14番エルクタイプ。季節にマッチしないセレクトだと感じたが、会話の途中でビッグヒット。何でも、排水路近くなので浮力のあるドライフライが効果的なのだとか。聞けば、お住まいが西郷地区なので15分で通えるそうだ。このところ毎週通っているから、トラウトの動きが分かるという。
 キャストが上手でも、フライタイイングが最高でも、フィールドを把握しない限りヒットは遠いのだと実感しました。
ターゲットは、レインボー。ドナルドソン。ブラウン。ブルック。イワナ。ヤマメ。コーホ他。


レベルに合わせたフィールド
レベルに合わせたフィールド
ロングキャストもOK
ロングキャストもOK

●福島県西白河郡西郷村金子石16
 詳細は:TEL:0248-25-3535
一日券:4,000円。半日3,000円女性中学生:一日3,000円
営業時間:AM:7:00~PM5時まで。
年中無休。アクセス:東北道白河IC~R4経由約5分。P:350台。

【記者: 渡辺 良雄

地域記者ブログ新着情報