メニュー
Jpn
検索

2019.05.15(水) 08:05 会津磐梯山登山は「さぎの湯からゴンドラ利用」短時間登頂!

  • 会津

2019年5月26日。会津磐梯山の山開きです。
登坂ルートは何カ所もありますが、短時間で登頂できるお勧めコースは、磐梯山麓にある押立温泉さぎの湯から翁島ルートがあります。さぎの湯から車で5分の距離に、猪苗代リゾートのゴンドラ乗り場がある。ゴンドラを利用して10分で、1250m迄上昇。頂上駅から、翁島ルートで磐梯山に直登するのです。
翁島登山道は二つあり、スキー場より下の登山口とゴンドラ頂上駅からとなります。下から登坂すると、約3時間半要します。山頂駅からですと約1時間50分で到達します。
グランドサンピア猪苗代リゾートのゴンドラを使えば、一気に標高1,250m地点の山頂駅に到着。下位の翁島登山ルートから、大幅に登りタイムを短縮する事ができます。
詳細は、グランドサンピアまで。

山頂駅から、笹の葉が茂る樹林帯をゆっくり登坂。広葉樹林帯を抜ける最後の屁吊り際に、ロープが垂れ下がっている場所に着く。登山初心者にとっては、危険も無く通過できるでしょう。約30分程、急斜面が続きます。この辺りから、振り向くと猪苗代湖全体が垣間見えてきます。そして山頂への登坂ルートが、低木の隙間から見え隠れするようになります。さらに30分ほど登ると、前方に展望が開けてきます。眼下には猪苗代湖が広がり、西方向には、残雪の飯豊山が眺望できます。

会津磐梯山
会津磐梯山

会津磐梯山

櫛ヶ峰

この辺りから大きい岩がゴロゴロと連座。急斜面のきつい登りが暫く続きます。天狗岩を過ぎると、山頂らしき姿が見えてきて元気倍増!20分ほどで山頂に到着しました。足元には、ミヤマキンバイの黄色い花の群生。山頂は360度の展望で東には安達太良山、北には吾妻山、西には飯豊山などが望め、眼下には猪苗代湖が広がります。
※登り2時間。下り:Ⅰ時間30分。

登山疲れの後に、温泉でさっぱり気分!
登山歩行は、発汗量も多く全身に疲れが蓄積します。そんな時に帰宅前に温泉入浴をお勧めします。疲れているから、早く帰宅してゆっくりしたいと思いますが、疲労困憊のまま時間を経過すると、全身の筋肉に疲労が浸透してしまいます。
温泉入浴は、肌からの新陳代謝を促してくれますので、湯上りは一気に疲労感が無くなります。さぎの湯とリゾートホテルの源泉は同じです。温泉泉質は、強塩泉の無色透明な単純温泉です。安政2年開業の湯治宿。押立温泉さぎの湯は、表磐梯山の麓にあります。
登山のお客様が多く利用しています。宿泊料金も7,500円~(お一人様二食付き)格安。ご要望により登坂昼食。登山口までの送迎もご予約できます。

天狗岩
天狗岩
山頂
山頂

◇猪苗代リゾートホテル
〒969-3288
福島県耶麻郡猪苗代町綿場7126
TEL:0242-65-2131
FAX:0242-65-2263

運行予定は要確認。5月26日:AM7;30分より運行開始予定
大人往復 : 1,500円(片道 1,100円).
子供往復  : 800円(片道 600円)
http://grandsunpia-inawashiro.com/index.php

◇押立温泉さぎの湯旅館
福島県猪苗代町押立温泉
TEL:0242:65:2515
http://www.saginoyu.biz/

◇猪苗代観光商工会
TEL:0242:62:2117
https://www.town.inawashiro.fukushima.jp/

猪苗代リゾート案内
猪苗代リゾート案内
さぎの湯案内
さぎの湯案内

「登山口情報」
①八方台登山口
②<所要時間>上り2時間15分、下り1時間40分
③山頂までの高低差が少なく、比較的初心者にも登りやすいルート。
④シーズン中、最も多く登山者が訪れる。登山口には駐車場とトイレを完備。磐梯山ゴールドライン八方台までのバスは運行されていないので、マイカーかタクシー利用となります。
⑤※路上駐車は禁止です。過去には路上駐車が原因の事故も発生しておりますので、絶対にされないようお願いいたします。八方台から登坂して山頂駅に下山するお勧めコース
2.裏磐梯登山口
<所要時間>上り3時間50分、下り3時間
表とは違った荒々しい磐梯山の噴火壁を見ながら登れるルート。
振り返ると、裏磐梯の湖沼群が様々な表情を見せる。

3.猪苗代登山口
<所要時間>上り3時間30分、下り2時間30分
スキー場のゲレンデを上ることから始まる、登山の王道ともいえるルート。
眼下に広がる猪苗代湖は、登山の疲れを忘れさせます。
登山口には、広い駐車場や温泉施設もあります。
猪苗代登山口までのバスの運行はないので、マイカーかタクシー利用となる。

4.渋谷登山口
<所要時間>上り3時間40分、下り2時間50分
うっそうとした樹林帯をいく、森林浴に最適なルート。
多様な高山植物に群落もあり、目を楽しませてくれます。

5.川上登山口
<所要時間>上り4時間、下り2時間50分
荘厳な樹林帯をぬけるとあらわれる、荒々しい噴火口。高くそびえる秀峰を一気に登るルート。
登山口周辺には温泉宿が多数あり、ベース基地としても利用できる。

6.翁島登山口
<所要時間>上り3時間30分、下り2時間30分
急勾配のガレ場を一気に登っていく、体力に自信のある人向けのルート。
会津盆地、遠くは飯豊連峰まで望める絶景のパノラマ。

https://goo.gl/maps/LgZqDKWCiR6oB7Wr8

【記者: 渡辺 良雄

地域記者ブログ新着情報