メニュー
Jpn
検索

2019.11.07(木) 11:11 安達太良山沼尻源泉旅と沼尻温泉のんびり館

  • 会津

安達太良山沼尻源泉と白糸の湯滝
「会食は沼尻温泉のんびり館」

みちのく東北も晩秋となり、落葉まじかの彩り探して安達太良山から湧き出る湯量日本一の源泉郷へと旅に出ました。と言えば聞こえはいいけど、一人トレッキングの後には以前勤めていた「猪苗代湖畔の宿」退職仲間達と、5年振りの会食です。沼尻温泉のんびり館の食事は、丁寧な手作り和風料理で絶品でした。

郡山市から、母成グリーンラインを抜けて中ノ沢温泉。
母成スキー場方面に右折して、安達太良登山口駐車場までゲレンデ内道路を進みます。10月中旬の紅葉時期は、全国から大勢の観光客が訪れていました。既に11月となり、晩秋の落ち葉の季節になっていたので、駐車場内には車が5台あるだけでした。
白糸の滝。源泉地帯に行くには上下の登り道があり、今回は眺望撮影が目的でしたので、上の安達太良方面登山道を利用しました。

沼尻源泉旅
沼尻源泉旅

沼尻源泉旅

白糸の滝展望

駐車場から、撮影しながら約20分で白糸の滝展望台に到着。
左に磐梯山。正面には、西吾妻連峰。そして右手には、雄大な白糸の滝が流れ落ちていました。その落差さは、約50Mもあります。展望台から、さらに登山道を約一時間ハードトレッキング。左下に流れているのは、安達太良山麓から流れてくる硫黄川です。沼尻元湯 湯畑付近湯治宿では、1900年の噴火で、鉱山に火砕流が到達し多くの死者を出している。

200年ほど前から湯治宿を開湯していた小屋も、今では跡形もなくなっている。その当時から、現在でも変わらず毎分10000リットル以上も、70度の高温源泉が湧き出しています。泉質は、強酸性pH1.9。この源泉が、送湯管を通じて沼尻温泉。中ノ沢温泉まで流れ下り、県内外から訪れるお客様にとって人気の極楽湯となっている。

仲間と会食
仲間と会食
自家養殖イワナ刺身
自家養殖イワナ刺身

沼尻温泉のんびり館
母成スキー場入口にある温泉宿が、沼尻温泉のんびり館です。
宿の売りは、もちろん酸性硫黄温泉ですが、職人の極はお料理です。今では、何処のホテル旅館でも冷凍保存食品を80%使用しています。福島リゾートのんびり温泉企業は、特に昔ながらの手作り料理を基本としているため、イワナからトラフグまで養殖育成している。手打ち蕎麦も自家製紛。厳選大豆から豆腐製造。此処まで拘っているなんて、美味しい訳ですよね!

沼尻温泉のんびり館には、様々な湯舟があります。
湯治湯時代からの?内風呂。そして新しく設備されたのが、木の湯船にたっぷりの白い濁り湯。もちろん、絶景の露天風呂もあります。山の空気を吸い込みながら、頭冷やして芯温効果。沼尻温泉のんびり館は、昔の湯治宿風情も残る古い旅館ですが、だからこそ心の安らぎが蘇ります。まさに頭冷芯温(あたまひやしてしんたいほおん)。
今日は、温泉気分タップリ浴びた一日でした。若女将さん、スタッフの皆様方ありがとうございました。

酸性質硫黄泉
酸性質硫黄泉
沼尻温泉のんびり館
沼尻温泉のんびり館

沼尻温泉のんびり館
福島県耶麻郡猪苗代町大字蚕養字沼尻山甲2855-7
TEL:0242-67-1268
https://www.nonbiri-onsen.com/numajiri/
※団体様には送迎バスご利用予約できます。
営業担当:佐野幸喜

【記者: 渡辺 良雄

地域記者ブログ新着情報