メニュー
Jpn
検索

2020.07.10(金) 12:07 いわき市立草野心平記念文学館 企画展「没後90年 童謡詩人 金子みすゞ展」

  • いわき

「みんなちがって、みんないい」や「こだまでしょうか、いいえ、誰でも」で知られる童謡詩人・金子みすゞ。
大正末期から昭和初期にかけて活躍し、「若き童謡詩人の中の巨星」と称賛されますが、昭和5年に26歳という若さで亡くなりました。

今年で没後90年となることにちなみ、草野心平記念文学館にて7月11日(土)から企画展「没後90年 童謡詩人 金子みすゞ展」を開催いたします。
「わたしと小鳥と鈴と」や「こだまでしょうか」の直筆原稿や生前着用していた着物など貴重な資料を展示。
また、同時期に活躍したいわきにゆかりのある童謡詩人・島田忠夫(しまだただお)の作品も展示いたします。

開催期間は9月22日まで。
「幻の童謡詩人」とも呼ばれたみすゞの生涯と作品の魅力をぜひご覧ください。

■企画展「没後90年 童謡詩人 金子みすゞ展」
会期:2020年7月11日(土)〜9月22日(火・祝)
休館日:毎週月曜日、8月11日(火)※8月10日(月・祝)は開館


《会期中の催し》
●記念講演会「明るい方へ、明るい方へ。~金子みすゞさんのうれしいまなざし~
童謡詩人で金子みすゞ記念館館長の矢崎節夫氏を講師にお迎えし、記念講演会を開催いたします。
聴講は無料ですが事前申込制となっており、定員を超えた場合は抽選となります。
日時:2020年9月19日(土)14:00~15:30
会場:文学館小講堂
定員:50名

《申込方法》
郵便往復はがきの往信面に「講演会希望、聴講希望者氏名(2名まで)・郵便番号・住所・電話番号」を、返信宛名面に応募者の郵便番号・住所・氏名を明記の上、お申し込みください。
申込期間:2020年7月11日(土)~8月22日(土)当日消印有効

●ギャラリートーク
開催日:2020年8月8日(土)、9月5日(土)
時間:14:00~14:30


【お問い合わせ先】
いわき市立草野心平記念文学館
住所:福島県いわき市小川町高萩下タ道1-39
電話:0246-83-0005
ホームページ:http://www.k-shimpei.jp/index.html

《施設情報》
観覧料:一般 440(350)円/高・高専・大生 330(260)円/小・中生 160(130)円 ※20名以上団体割引
開館時間:9:00~17:00 ※入館は16:30まで/7、8月の土曜日は9:00~20:00 ※入館は19:30まで
休館日:毎週月曜日(祝日・振替休日の場合はその翌日)、12月29日~1月1日

地域記者ブログ新着情報