メニュー
Jpn
検索

2020.09.14(月) 17:09 いわき市勿来関文学歴史館 企画展「刀・刀・刀 ~いわきの刀剣~」9月19日(土)より開催!

  • いわき

太刀、打刀、脇差など日本固有の鍛冶製法で作られた「日本刀」。
古来より武器として作られ、現代ではその美しい姿から美術品として多くの方が魅了されています。

いわき市勿来関文学歴史館では9月19日(土)より、第2回企画展「刀・刀・刀 ~いわきの刀剣~」を開催いたします。
いわき市では江戸時代、磐城平藩お抱えの刀匠であった根本和泉守藤原國虎や鈴木加賀守貞則らが活躍しました。企画展では、いわきで活躍した刀匠の作品を中心に、鎌倉時代に打たれた県指定重要文化財「太刀 無銘 一文字」など刀7振と拵1点の計8点を展示いたします。

また、施設1階の休憩スペースでは、福島市に鍛刀場を構える刀匠・藤安将平先生による、展示している日本刀の解説ビデオを上映いたします。

開催期間は11月17日(火)まで。
いわき市内で受け継がれてきた刀や赤羽刀をこの機会にぜひご覧ください。


会期:2020年9月19日(土)~11月17日(火)
休館日:2020年10月21日(水)

《会期中のイベント》
・ギャラリートーク
日時:2020年10月11日(日)・11月8日(日)14:00~14:30
会場:2階企画展示室

【お問い合わせ先】
いわき市勿来関文学歴史館
住所:福島県いわき市勿来町関田長沢6-1
電話:0246-65-6166
ホームページ:http://www.iwaki-ec.or.jp/bunreki/
Twitter:https://twitter.com/bunreki

地域記者ブログ新着情報