メニュー
Jpn
検索

2020.10.14(水) 14:10 立草野心平記念文学館 企画展「草野心平と棟方志功 〜わだばゴッホになる」開催中です!

  • いわき

明治36(1903)年、同じ東北地方に生まれた蛙の詩人・草野心平と版画家・棟方志功。
互いに作品を贈り合うなど深い交友があり、心平の富士山の詩とそれを題材とした志功の版画の詩画集「富士山」や共にインドを旅行し、それぞれの作品をまとめた詩画集「天竺」などを出版しております。

いわき市立草野心平記念文学館では企画展「草野心平と棟方志功」を開催しており、心平が志功のことを書いた詩「わだばゴッホになる」をはじめ、二人の交友を作品を通して紹介しております。

また、志功の作品の中で、私達いわき市民が一番思い出深いものといえば、平市
民会館の緞帳ではないでしょうか。
心平との縁から、平市民会館の開館に際し、志功の原画をもとに緞帳が製作されました。
企画展ではこの「平市民会館・緞帳原画」も紹介されております。

また、会期中の11月3日(火・祝)は棟方志功研究家の石井頼子氏を講師にお迎えし、記念講演会「草野心平と棟方志功-二人合わせて一人前-」を開催いたします。
聴講は無料ですが、事前の申込みが必要となりますので、ご注意下さい。

開催期間は12月20日(日)まで。
この機会にぜひお越しください。

■いわき市立草野心平記念文学館 企画展「草野心平と棟方志功 〜わだばゴッホになる」
会期:2020年10月10日(土)〜12月20日(日)
休館日:毎週月曜日、11月24日(火)※11月23日(月・祝)は開館)

《会期中の催し》
●記念講演会「草野心平と棟方志功-二人合わせて一人前-」
日時:2020年11月3日(火・祝)14:00~15:30
会場:文学館小講堂
定員:50名
聴講費:無料

〈申込方法〉
郵便往復はがきの往信面に「講演会希望、聴講希望者氏名(2名まで)・郵便番号・住所・電話番号」を、返信宛名面に応募者の郵便番号・住所・氏名を明記の上、「いわき市立草野心平記念文学館 草野心平と棟方志功 講演会係」までお申し込みください。
申込期間:2020年9月30日(水)~10月20日(火)当日消印有効

●ギャラリートーク
開催日:2020年11月14日(土)、12月12日(土)
時間:14:00~14:30



【お問い合わせ先】
いわき市立草野心平記念文学館
住所:福島県いわき市小川町高萩下タ道1-39
電話:0246-83-0005
ホームページ:http://www.k-shimpei.jp/index.html

地域記者ブログ新着情報