メニュー
Jpn
検索
開催 終了しました

「陽」-HARU- Light&Letters展(福島市)

世界7か国、20都市以上で開催されてきた写真と言葉で東北の希望を映す展示会、福島市で開催!!
展示初日の9月28日には、オープニングセレモニーが行われ、木幡福島市長と写真家「平林克己」氏&コピーライター「横山謙司」氏の3人の対談の他、シンガーソングライター「菅野潤」さんのコンサートなども行われます。
この写真展はぜひ避難されている方はもちろんのこと、福島県にお住いの方、観光でお越しいただいている方など沢山の方に見て頂きたく存じます。

日時:2019年9月28日~2019年10月6日まで
   10:30~19:00(最終日は16時まで)
   
【9月28日・オープニングセレモニータイムスケジュール】
17:00~17:30  菅野潤さんコンサート
17:30~18:30 木幡福島市長と写真家「平林克己」氏&コピーライター「横山謙司」氏の3人の対談
18:30~19:00 写真展へお越しいただいたお客様と木幡福島市長と写真家「平林克己」氏&コピーライター「横山謙司」氏の3人と懇親会。

開催日2019.09.28(土)~2019.10.06(日)
場所マーケスト(Markest)
場所(住所)〒960-8041 福島市大町4-15 チェンバおおまち1階
交通アクセス電車:福島駅から徒歩10分
お問合せ先マーケスト(Markest)
電話:024-563-6308
ホームページhttps://www.facebook.com/Markest.Fukushima/
料金入場無料
備考【仕掛け人プロフィール】
・写真家「平林克己」氏
 東京生まれ、写真家。
 商社勤務を経て写真の道へ。
 カメラを構え、世界8か国、20都市以上で写真展を実施してきた。
 直近は、日中平和友好条約締結の公式記念行事として上海にて開催。
 京都においては同志社大学メディア学科とのコラボを始め、東福寺で50年に1度行われ 
 る「大遠忌」に密着し写真集を発行。
 その他、東北と希望をテーマにした「陽-HARU-」などがある。
 モットーは「撮った写真に仕事をさせる」。
 HP:web-ktm.com

・コピーライター「横山謙司」氏
 東京生まれ。大学卒業後、広告代理店電通に入社。
 コピーライターとしてこれまでに60社超の広告制作を手掛ける。
 東日本大震災を機に平林克己と出会う。
 共に東北を旅する中で、時とともに移り変わる世間の関心を繋ぎ止めるべく「Light&Letters」の構想を抱き、平林の写真にコピーで加勢。
受賞歴に日経広告賞、朝日広告賞、広告電通賞、日本雑誌広告、ACC賞、ギャラクシー賞など。Tokyo Copy Writers Club会員。

関連情報

その他のイベント情報