福島県観光情報サイト

法人・企業の皆様
はこちらから

冬の猪苗代一人旅「天然温泉と新蕎麦粉」

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 冬の猪苗代一人旅「天然温泉と新蕎麦粉」

小原庄助さんの故郷。 会津磐梯山麓にある、押立温泉湯治宿さぎの湯旅館に立ち寄り天然温泉満喫しました。森の中の一軒宿は、静かな環境の中にあり心落ち着きます。お膳盛り食材は、程んどが自家製産食材で昔ながらの郷土食です。温泉湯治保養は、身体にも優しい刺激の少ない食事が大切です。

会津猪苗代と郷土のお土産は、道の駅猪苗代店内に沢山ん揃っています。 磐越道猪苗代IC前にある道の駅には、名物雪キャベツから地元特産まで購買できます。もちろん、天の香り蕎麦までありますからね!

今回は、蕎麦粉調達が主な目的でした。 高原の畑で栽培される蕎麦。猪苗代特産「天の香」と、郡山市中野蕎麦生産組合から、低速石臼丸抜き粉を調達しました。市販されている「天の香そば粉」は、高速ロール挽き粉なので、繋ぎにカメリア(強力粉)を外一で使います。打ち立てなら純手打ちでもいいけれど、冷凍保存する場合に解凍時点で切れが出てしまいます。 中野生産組合の蕎麦粉は、甘皮付き蕎麦実を低速回転石臼で挽きますので、繋ぎ粉無しでも切れが出ませんので冷凍保存可能です。私は蕎麦好きで、一回に一キロほど打ち込み仕上げると10人前できてしまいます。残りは、いつでも食べれるように冷凍保存致します。

スタッフで、安政二年から200年宿守しています。天然硫黄泉は、昭和35年頃まで大きな鎌に硫黄泉を投じて炊き上げていました。戦後の経済発展と共に、薪炊き上げ沸かし湯からボイラー仕様となりました。 しかし、硫黄泉の成分が強くて金属配管が数年と持ちませんでした。 現在では、天然単純泉45度をかけ流ししています。 押立温泉さぎの湯旅館 〒969-3286 福島県耶麻郡猪苗代町磐根佐賀地2556 TEL: 0242:65:2515 http://www.saginoyu.biz/

猪苗代からの帰り道。中山宿にある「そば家やまき」に立ち寄りました。 今日は、朝の送迎バイト終わってから、蕎麦粉調達と温泉入浴。午後3時から、トラックで温泉2トン積み込む仕事。夕方から介護TAXIバイト。昼食は、ここで済まそうと立ち寄りました。

磐越西線中山宿駅近く。R49号線沿いにある民家を改造した蕎麦処。蕎麦粉が自慢のお店と聞いてました。初めての店内は、そば汁の猪口(おちょこ)が沢山並んでいてビックリ!何と!好きな絵柄を選定すれば、それでお蕎麦が楽しめます。 天盛り蕎麦(1400円)を注文。 カラりと揚がった天ぷらに、切り蕎麦の食感がマッチしていました。 蕎麦粉は、北海道産から会津蕎麦粉まで、ご主人お気に入りのブレンド粉で手打ちしています。 お店の詳細は、ウエブサイトをご覧ください。 〒963-1308 福島県郡山市熱海町中山太田103−10 TEL:024-983―6608 https://sobaya-yamaki.com/ 取材:渡辺良雄 猪苗代一人旅動画 https://youtu.be/cof7DUOmd3I