メニュー
Jpn
検索

ikube福島 浜通り

浜通り

心地よい潮風と見事な眺望(相双、いわき)

県の東側、太平洋に面したエリアです。
浜通りは北側は相馬市、南相馬市、双葉郡を中心とした相双(そうそう)エリア、南側はいわき市を中心としたいわきエリアからなります。

浜通り

相双エリア (相馬市・南相馬市・新地町・浪江町・富岡町・楢葉町・双葉町・大熊町・広野町・飯舘村・川内村・葛尾村)

福島県東部一帯を占めているのが双相エリアです。夏は涼しく、冬は比較的温暖で雪の少ないエリアとなっています。 現在は原発の関係のため一部入れないエリアもありますが、震災復興にいち早く取り組み、元気頑張っています。 伝統ある相馬野馬追(国重要無形文化財)や、2013年のB-1グランプリで1位となった「なみえ焼きそば」のように全国に誇れる祭りやグルメがあるエリアです。

相馬地域開発記念緑地

(新地町)

  • 体験
  • スポーツ・アクティビティ
  • 水生植物園や遊歩道があり、四季の変化による景色が楽しめます。
    また、バーベキュー広場もあり、アウトドアの魅力がいっぱいの「緑のフィールド」です。
    バーベキュー広場の利用申込は、無料ですが事前予約が必要です。

    桜スポット♪水生植物園や遊歩道の桜並木が美しく、散っても水面に花を咲かせるように連なって浮かぶ花びらが味わい深い…◇

    鹿狼の湯

    (新地町)

  • 泊まる
  • 福島と宮城の県境にある鹿狼山(かろうさん)の麓で明治初期より続く一軒宿が更なる展望の地。客室と湯処からは太平洋を一望でき、
    レストランからは鹿狼山の四季を楽しみながらお食事が出来る眺望の旅館です。
    ロビーは畳敷きにし、お風呂上りの不快なスリッパを排除し、素足で清々しい畳の感触を楽んでいただけます。
    また各お部屋は地元で作られた木炭を敷き詰め血行促進とリラクゼーションスペースになっています。

    山と海と風と空と・・・四季折々の豊かな表情を愛でながら食べて飲んで湯に浸かり、赴くままにゆるーくお過ごし下さい。皆様のご来館をお待ちしております。

    いっぱい清水

    (新地町)

  • 観る
  • 自然
  • 新地三清水のひとつであり、新地の特産品「純米吟醸 鹿狼山」という日本酒にも使われています。
    あまりの美味しさに「もういっぱい!」と飲まれることが、由来とされています。
    お年寄りがこの水を飲むと若者のように元気を取り戻し、長生きできるという言い伝えも残されており、「長寿の水」とも呼ばれています。

    「ききわけ延命地蔵」が目印。
    ※なお、ここで紹介している清水については、飲用に適することを保証するものではありません。

    いわきエリア (いわき市)

    いわき市は、福島県の東南端に位置し、南端は茨城県、東は太平洋に接しており、夏は涼しく冬は温暖で、とても過ごしやすい気候が特徴です。 さらに、日照時間は全国有数の長さを誇っており、人にも自然にも太陽の恵みがたくさん降り注ぐあたたかいエリアです。