メニュー
Jpn
検索

はじめての福島 中通り

中通り

美しい花々と豊かないで湯の里(県北、県中、県南)

県中央部、奥羽山脈と阿武隈山地にはさまれたエリアです。
中通りは北から順に、県北(けんぽく)、県中(けんちゅう)、県南(けんなん)エリアにわかれています。

福島県中通り

県北エリア(福島市・二本松市・本宮市・伊達市・桑折町・国見町・川俣町・大玉村)

県北地域は、中通りの北部に位置しています。吾妻・安達太良連峰、阿武隈山地の景観やスカイライン等の有料道路、さらに飯坂温泉をはじめとした数々の温泉地など、 多くの観光資源を有するとともに、もも、りんご、なし等全国有数の果樹地帯を形成しています。 エリア内には、磐梯朝日国立公園のほかに、霊山、霞ヶ城、阿武隈高原中部の3カ所の県立自然公園があります。

さくらんぼ狩り

(福島市)

  • 体験
  • 果実・野菜狩り
  • 福島市観光農園協会に加盟する16軒の農園では、さくらんぼ狩りが体験できます。
    30分食べ放題で大人1,404円(税込)、幼稚園・小学生1,080円(税込)です。
    6月中旬には、大粒で甘くて美味しい「佐藤錦」が味わえますよ!
    今年の営業は6月中旬より始まります。
    大粒で甘く大変人気のある品種「佐藤錦」を食べに、
    福島へさくらんぼ狩りにお越し下さ~い♪

    高湯温泉

    (福島市)

  • 観る
  • 温泉
  • 古くは 信夫高湯 と称され、 蔵王高湯、 白布高湯 とともに奥羽三高湯として栄えてきた濁り湯の名湯。またその薬効の高さから 「東北の草津」 の異名を持ち、豊富な湯量が自慢である。観光有料道路の磐梯吾妻スカイラインの福島市側入り口にある。
    高湯地区では、自然湧出の源泉が9ヶ所あり、それぞれの源泉には 「滝の湯」「熱湯」「仙気の湯」 などの名前がついている。 これらの名称は昔の共同浴場の名前である。現在もすべての温泉施設で源泉かけ流しの湯が楽しめる。
    7軒の温泉宿と1軒の共同浴場があり、白い濁り湯の温泉。

    県中エリア (郡山市・須賀川市・田村市・三春町・小野町・鏡石町・石川町・浅川町・古殿町・天栄村・玉川村・平田村)

    南北に流れる阿武隈川の流域に安積平野が広がり、西には猪苗代湖、東には阿武隈高地を擁したエリアです。 春には三春の「滝桜」をはじめ、さまざまな花が咲き誇ります。また、本県の空の玄関口である福島空港があります。

    安達太良山

    (二本松市)

  • 観る
  • 自然
  • 日本百名山に数えられる標高1,700mの山で、南北9kmに連なる安達太良連峰の主峰。
    花の百名山としても4月から10月上旬までコブシ、カタクリ、ヤシオツヅジ、ドウダンツツジ、ウラジロヨーラク、レンゲツツジ、ハクサンシャクナゲ、ラベンダー、リンドウなど高原の花が順次開化し、訪れる人の目を楽しませている。

    数々の登山口があるが、郡山市側からは「石延ふれあい牧場」近くの石筵登山口から入山できます。このルートは、途中「銚子ヶ滝」に立ち寄れるのが大きな魅力です。
    「日本百名山」、「花の百名山」にも登録されている名山。
    あだたらロープウェイを使えば、8合目付近まで10分程度で登れることから、毎年幅広い世代の方が訪れる。

    二岐温泉

    (天栄村)

  • 観る
  • 温泉
  • 会津地方と中通り地方の境界に位置する二岐山の山麓、二岐山の渓谷沿いにあり、標高800mの山峡、ブナの原生林に囲まれた静寂の中での露天風呂は格別です。「花街道特集郡山温泉」二岐温泉。
    1200年の歴史を持つ温泉郷。平家落人の里とも言われ、硫酸塩泉の温泉はリューマチ、胃腸病、皮膚病などに効果があるといわれています。

    県南エリア (白河市・矢祭町・棚倉町・矢吹町・塙町・西郷村・泉崎村・中島村・鮫川村)

    みちのくの玄関口として古来より有名な「白河の関」があるように、県内の南に位置したエリアです。豊かな自然囲まれ四季折々の美しさを堪能できます。 喜多方市につぐラーメンの町でもある白河市を始め、様々なグルメがあります。小峰城や南湖公園など歴史ある景勝地があるエリアです。