福島県観光情報サイト

法人・企業の皆様
はこちらから

高子岡城跡 (たかこがおかじょうあと)

  1. HOME
  2. スポット一覧
  3. 高子岡城跡

初代伊達朝宗が築いたとされる伊達氏初の城館跡。山頂には鎮護の神として亀岡八幡宮を祀ったといわれ、白い鳥居をくぐった先に八幡神社が鎮座している。神社の奥には高子二十境の丹露盤があり、街並みを一望できます。

伊達氏の始祖朝宗(中村常陸入道念西)は、文治5年(1189年)、源頼朝の奥州合戦で大いに戦功があり、伊達郡を賜りました。そして性を伊達と改めて、当地に城舘を構え居城したと伝えられています。朝宗は桑折町の満勝寺(万正寺)に葬られています。

桃の花の開花時期には、花のライトアップや邦楽鑑賞会などのイベントが行われています。

DATA

交通アクセス

車:東北中央自動車道伊達中央ICから約5分、東北自動車道福島飯坂ICから約20分

電車:阿武隈急行高子駅から徒歩約10分

駐車場

住所

伊達市保原町上保原字高子

お問い合わせ先

伊達市観光物産交流協会

TEL:024-529-7779

ホームページ http://www.date-shi.jp/1016
案内

例年の桃の見頃:4月中旬 おすすめ撮影スポット:鳥居と山頂