福島県観光情報サイト

法人・企業の皆様
はこちらから

涼ヶ岡八幡神社 (すずみがおかはちまんじんじゃ)

  1. HOME
  2. スポット一覧
  3. 涼ヶ岡八幡神社

由緒によると、建武年間(1334~1338)に宇多庄の守護白川道忠によって建立されたとあり、元禄8年(1695)に当時の相馬中村藩主相馬昌胤公によって現在の社殿及び境内が整備されました。平成24年には現存する七棟すべてが国の重要文化財に指定されています。

鳥居から放生池に架かる神路橋を通り、随身門へ至る参道が桜の名所。橋の赤い欄干と放生池周囲の桜が水面に映る様子や参道の桜並木のトンネルは絶景です。満開の前後10日間はライトアップされ、夜桜を満喫できます。

DATA

交通アクセス

車:常磐自動車道相馬ICから約5分

電車:JR常磐線相馬駅から車で約15分

駐車場

有(約20台)

住所

相馬市坪田字涼ヶ岡51

お問い合わせ先

涼ヶ岡八幡神社

TEL:0244-36-4342

ホームページ http://www.hachimanjinjya.or.jp/
案内

桜の見頃:4月上旬