HOME > グルメスポット > 東堂山満福寺(鐘楼・昭和羅漢) (小野町)

エリア:県中 カテゴリ:食べる

東堂山満福寺(鐘楼・昭和羅漢)とうどうさんまんぷくじ(しょうろう・しょうわらかん) (小野町)

標高659メートルの東堂山の中腹に建つ満福寺。史跡名勝天然記念物に指定されている杉並木の表参道を抜けると、巨大な自然石の上に建つ近世木造建築の粋を集めた鐘楼にたどり着く。境内奥には昭和60年から奉安が始った430体以上の個性あふれる羅漢様を見ることができる。

基本情報

  • 所在地 福島県小野町大字小戸神字日向128
  • お問合せ先小野町役場 企画商工課
    0247-72-6938
  • ホームページhttp://www.town.ono.fukushima.jp/index.jsp別ウィンドウで開く
  • 案内東堂山満福寺の境内奥に並ぶ羅漢様
    昭和60年から奉安が始まり、現在400体以上の個性あふれる羅漢様を見ることができます
    本来は、サンスクリット語で『アラハン(阿羅漢)』といい、仏の教えのもとで自己を磨き上げた修行者のことを意味します
    自然や人間を愛し、心穏やかに過ごす・・・そんな毎日を願う人々の願いが込められた表情豊かな羅漢様が語りかけてきます

所在地マップ

観光フォト

東堂山満福寺(鐘楼・昭和羅漢) の写真

周辺グルメスポット

東堂山満福寺(鐘楼・昭和羅漢) 周辺のグルメスポット