メニュー
Jpn
検索

みはるだいじんぐう三春大神宮(三春町)

  • 県中
  • 観る
  • 歴史・文化

三春藩主秋田輝季が元禄2年(1689)に遷宮し、代々信仰されてきた神社です。白馬像やたくさんの絵馬などが奉納され、秋祭りでは、長獅子がを先頭に神輿や各町の山車がを練り歩きます。たくさんの樅の木や楓が古くから植えられ、鎮守の森は福島県緑の文化財に指定されています。
秋には昼間の赤と橙の色が織りなす美しい紅葉と、夜のライトアップに写し出される艶やかで煌びやかな紅葉を楽しむことができます。

所在地福島県田村郡三春町字馬場241
交通アクセス車:磐越自動車道船引三春I.Cから10分
鉄道:JR東北本線・新幹線郡山駅からバス30分八幡町下車徒歩10分。磐越東線三春駅下車 徒歩で30分・車で10分
駐車場有り
お問合せ先㈱三春まちづくり公社 観光部
TEL : 0247-62-3690
ホームページhttp://miharukoma.com/

関連情報