メニュー
Jpn
検索

あんぽがきあんぽ柿(伊達市)

  • 県北
  • 食べる
  • B級グルメ・名物
  • その他

あんぽ柿は、皮をむいた柿を天日に干すことから「天干し柿(あまぼしがき)」と呼ばれ、明治時代に今の呼び名になったといわれている。
11月上旬頃から収穫を始め、「柿ばせ」といわれる柿干場で自然乾燥することで、柿本来の甘さが引き出される。
きれいなアメ色のトロリとした果肉は、栄養価も高く、ビタミンA、カルシウム、食物繊維などを多く含んでおり、健康果実としても知られている。

お問合せ先伊達市観光物産協会
TEL : (024)529-7779
FAX : (024)529-7759
eメール : date-kan@ia8.itkeeper.ne.jp
ホームページhttp://www.date-shi.jp/
案内柿の種類:平核無柿(ひらたねなしがき)、蜂屋柿(はちやがき)
出荷時期:12月上旬から2月中旬

観光フォトライブラリ