メニュー
Jpn
検索

ちえこのせいか・ちえこきねんかん智恵子の生家・智恵子記念館(二本松市)

  • 県北
  • 観る
  • 施設

智恵子が愛して止まなかった「ふるさと阿多多羅」。明治の初期に建てられた生家には、造り酒屋として新酒の醸成を伝える杉玉が下がり、二階にある智恵子の部屋からは、今にも智恵子が降りてきそうな気配が漂う。
記念館は智恵子の生家の裏庭にあり、当時の酒蔵をイメージした外観になっている。晩年病に侵された智恵子の奇跡といわれる美しい紙絵の世界が広がり、他にも当時の女性としては珍しい油絵の作品や、雑誌「青鞜」の表紙デザインなどが静かに収められている。

所在地二本松市油井字漆原町36
交通アクセス車:東北自動車道二本松I.Cから10分
鉄道:JR東北本線安達駅から徒歩20分
駐車場有り:20台
お問合せ先二本松市智恵子記念館
TEL : 0243-22-6151
ホームページhttps://www.city.nihonmatsu.lg.jp/page/dir000003.html
案内種類:展示系施設
開館時間[休日]:9:00から16:30[水曜 ※祝日の場合は翌日、年末年始]
関連施設:智恵子の杜公園
料金:大人400円、子ども200円