メニュー
Jpn
検索

たかゆおんせん 高湯温泉(福島市)

  • 県北
  • 観る
  • 温泉

古くは 信夫高湯 と称され、 蔵王高湯、 白布高湯 とともに奥羽三高湯として栄えてきた濁り湯の名湯。またその薬効の高さから 「東北の草津」 の異名を持ち、豊富な湯量が自慢である。観光有料道路の磐梯吾妻スカイラインの福島市側入り口にある。
高湯地区では、自然湧出の源泉が9ヶ所あり、それぞれの源泉には 「滝の湯」「熱湯」「仙気の湯」 などの名前がついている。 これらの名称は昔の共同浴場の名前である。現在もすべての温泉施設で源泉かけ流しの湯が楽しめる。
8軒の温泉宿と1軒の共同浴場があり、白い濁り湯の温泉。

所在地福島県福島市町庭坂字高湯25番地
交通アクセス車:東北自動車道福島西インター、もしくは飯坂インターより30分
鉄道:JR東北線福島駅西口よりタクシー30分
駐車場有り:無料18台(第2、第3駐車場有)
お問合せ先高湯温泉観光協会
TEL : 024-591-1125
FAX : 024-591-1125
ホームページhttp://www.takayuonsen.jp/
案内温泉総選挙2017環境大臣賞、じゃらん2017全国温泉満足度第1位を受賞。

関連情報

観光フォトライブラリ

おすすめ周辺スポット