メニュー
Jpn
検索

あかだてこうえん赤館公園(棚倉町)

  • 県南
  • 観る
  • 春(3月~6月)

赤館は、棚倉北部標高345mの丘陵地にあり、近世棚倉城が築城されるまでは丘陵に館が築かれこの地を治めてきました。
丘陵地から眺める風景は、城下町棚倉の町並みが一望でき、また、公園の南側山麓には、「紫衣事件」で棚倉に配流された京都大徳寺の住職玉室和尚の草庵跡の碑があります。
中世の赤館に関する資料は極めて少なく、築城時期など判然としない点が多くありますが、唯一建武年中(1334~1338年)に赤館伊賀次郎が赤館城主であった記録から、赤館はこの頃すでに築かれていたことがうかがえます。

棚倉町の町並みが一望できる公園に約300本の桜が咲き、広大な風景とともに鮮やかな桜を楽しむことができます。

所在地福島県棚倉町大字棚倉字風呂ヶ沢地内
交通アクセス車:白河ICから40分
鉄道:JR磐城棚倉駅から徒歩15分
駐車場有り:無料駐車場あり
お問合せ先棚倉町観光協会
TEL : 0247-33-7886
ホームページhttp://www.town.tanagura.fukushima.jp/page/page000667.html
案内【撮影スポット】
展望スペースから

おすすめ周辺スポット